1. TOP
  2. トラブル
  3. スマホの不調を改善させたい!修理に出す前に自分で直してみよう♪

スマホの不調を改善させたい!修理に出す前に自分で直してみよう♪

    Androidスマホを使っていると、
    何かしら不調を感じることはありませんか?


    不調が続く場合は故障を疑うべきですが、
    対処したらすぐに直る場合は故障ではなく、
    単なる使いすぎや設定が変わったことによる
    不具合
    かもしれません。


    そんな、Androidスマホのよくある
    不調の原因や対処法について解説していきます。


    修理に出そうと思っていた方は
    その前に解説内容を試してみると
    直ってしまう
    かもしれませんよ♪

    Androidスマホのよくある不調とその原因

    まず、Androidスマホのよくある不調について
    解説していきます。


    筆者がケータイショップで働いていた時に、
    Androidスマホを使っている人から
    多く相談された症状
    をまとめてみました。


    また、その不調の原因についても
    説明していきます。

    動きがカクカクする

    スライドやタップをしても反応が遅い、
    動きがカクカクになることがあります。


    これは、故障である可能性がかなり低く、
    ただ単に一度に複数のアプリを使いすぎている
    可能性が高い
    です。


    スマホのRAMの容量を超過すれば、
    その分動きも鈍ります。


    使っていないアプリは
    こまめに閉じましょう。


    参考記事高性能なAndroidスマホが欲しいならCPU・RAM・ROMをチェックするべし

    フリーズして動かない

    フリーズして動かなくなる場合もあります。


    この場合も上記と同じように、
    一度に複数のアプリを使いすぎているなど、
    スマホに負担をかけ過ぎている場合が
    ほとんどです。

    突然電源が切れた

    プツッと突然電源が切れることもあります。


    何かしらの原因があってスマホ内部で
    ショートしてしまった場合は、
    修理対応が必要
    になります。


    または、スマホに負担をかけ過ぎた結果
    バッテリーが知らない間に減って電源が
    落ちた
    という可能性もあります。


    表示されている充電の残量と実際の残量が
    異なってしまう場合があり、
    充電切れだと気づかないことがあるので
    注意してみましょう。

    Androidスマホが熱い

    Androidスマホが熱くなって
    持てない
    ということもあります。


    ただし、スマホが熱を持つことは
    故障ではありません

    スマホはパソコンのように
    冷却用のファンが設置されていないので、
    熱がこもりやすい傾向にあります。


    充電のし過ぎや、容量の大きいアプリを
    長時間使いすぎた場合などに
    起こりやすい
    です。

    特定のアプリが開かなくなった

    特定のアプリが
    強制終了してしまう
    こともあります。


    その場合のほとんどは、知らない間に
    アプリの設定が変更になっている
    可能性が高い
    です。


    アプリ内の設定ではなく、
    アプリのシステムそのものの設定が
    気付かない間に変わってしまっている、
    ということが多いようです。

    Androidスマホが不調になった時にできる対処法

    次に、前章で解説したスマホの不調に
    できる対処法について解説します。


    どれも簡単にできることなので、
    ぜひ一度試してみてください。


    ただし、どれを試しても直らない場合は
    故障の可能性が高いといえます。
    ショップで修理の相談
    をするようにしましょう。

    まずは必須の再起動

    再起動するとコロッと元に戻ることが多いです。


    筆者がケータイショップで働いていた時も、
    大体不調を相談された時はまず再起動していました。

    SIMカードを一度抜いて再度挿入する

    普通に再起動しても元に戻らない場合は、
    SIMカードの出し入れをすることをおすすめします。

    ☞SIMカードの出し入れ方法
    1. スマホの電源を切る
    2. SIMカードを抜く
    3. 5分くらい置く
    4. SIMカードを入れ直す
    5. スマホを起動する

    この流れでやってみてください。
    SIMカードの出し入れも効果がある場合が多いです。

    電源を切ってしばらく放置する

    Androidスマホを休ませるという点から、
    一度電源を切ってしばらく放置するのも

    おすすめ
    です。

    大体10分程度置いてみて、
    再起動
    してみましょう。


    使う予定がないなら、できるだけ長く
    電源を切っておくのもおすすめです。
    しばらく放置したら使えるようになっていた
    というケースも多いみたいですね。

    熱がある時はとにかく涼しい場所に置いておく

    熱がこもっている場合は、
    とにかく涼しい場所に置いて
    熱を冷まして
    ください。


    間違っても、
    保冷剤で急速に冷やすのはNGです。
    急激な温度差でスマホ内部が結露し、
    内部が水濡れによって故障してしまう可能性も
    0ではありません。


    参考記事保冷材はNG?スマホが熱くなる時の原因と対処方法について

    アプリが動かない時にはアプリの設定をリセットしてみる

    特定のアプリが動かない場合は、
    アプリの設定をリセットしましょう。

    ☞アプリの設定をリセットする方法
    1. 設定を開く
    2. 「アプリ」を選択
    3. 該当のアプリをタップ
    4. 画面右上にある3つのドットのアイコンをタップ
    5. 「アプリの設定をリセット」をタップ

    あくまで設定をリセットするだけなので、
    アプリ内のデータが消えることはありません



    設定が知らない間に変わっていた場合は、
    これで元に戻るケースがほとんどです。

    修理に出す前に不調が直るか確かめるのは大切!

    修理に出す前に不調が直るのか
    どうか確かめるのは大切です。


    何故なら、
    修理となるとかなり手間がかかりますし、
    修理費が発生する
    こともあるからです。


    できれば、修理の手間もなく、
    お金もかけたくないですよね。

    不調があってもすぐに直れば
    一時的な不具合の可能性が高いので、
    まだ様子見で問題ないでしょう。


    ただ、繰り返し同じ症状がある場合や、
    再起動したりしても直らない場合は
    故障の可能性
    もあります。


    その場合は、ショップで相談するようにしましょう。

    修理に出す=スマホ内のデータを消去しなければいけない

    修理に出す場合は、スマホのデータを消去し、
    工場から出荷した状態にしなければいけません。


    そのため、
    データをバックアップしていない場合
    かなり手間がかかります。

    修理に出してから戻ってくるまでの期間は2週間程度

    修理に出してから戻ってくるまで
    2週間程度
    の期間がかかります。


    その間代替のスマホを使うことは可能ですが、
    2週間の間使い慣れないスマホを
    使っていかなければいけません。

    保証オプションに加入していないと高額の修理費がかかる

    保証オプションに加入している場合は、
    修理費が補償されるので安くまたは
    無償で修理ができます。


    しかし、保証オプションに
    加入していない場合は、
    「新しいスマホを買った方が安い」
    と思えるほど高額な修理費が
    発生する可能性が高い
    です。


    参考記事Androidスマホの保証サービスの内容│保証の加入は必要?

    修理になった時のために事前にしておくべきこと

    突然起動できなくなった、
    画面が動かなくなって元に戻らなくなった、
    など急にスマホが一切使えなくなる・・・
    ということがあります。


    そうなってしまった場合は、
    もう修理にそのまま出すしかありません。


    しかし、
    修理に出す場合はデータが消えるなど、
    さまざまな注意点があります。


    そこで、修理になった時のために
    事前にするべきことについて
    解説していきます。
    ぜひ参考にしてください。

    データのバックアップ

    SDカードやGoogleアカウントなどで、
    事前にデータのバックアップ
    を行いましょう。

    パソコンに保存しておくのも1つの方法です。
    あなたに合ったバックアップの方法を
    日頃から実践するようにすると安心です。

    アプリの引き継ぎ設定

    アプリの引き継ぎ設定も事前に行いましょう。
    ゲームアプリなど、アプリ内の情報を
    消したくないものは必ず事前に
    設定してください



    アプリによって引き継ぎ方法は異なります。
    アプリ内に「引き継ぎ」という項目が
    あると思うので、手順に従って
    設定しておくようにしましょう。

    まとめ

    Androidスマホの不調のほとんどは、
    一時的なものや設定等の変更による
    不具合である可能性が高いです。


    そのため、全ての不調が故障であると
    決めつける必要はありません



    故障となると、データを消したり
    2週間程度自分のスマホを
    手放す必要がある
    ので、
    そのような手間を
    かけないようにするためにも、
    まずは自分でできる対処法を
    実践してみましょう。


    また、いつ修理になっても構わないように、
    日頃からデータのバックアップや
    アプリの引き継ぎの設定をしておくことを
    おすすめします。

    【関連する人気記事】


  • \ SNSでシェアしよう! /

    アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

      この記事をSNSでシェア


    ライター紹介 ライター一覧

    杏奈

    約3年間携帯ショップで働いていました。
    現在はスマホ関係を中心にライター活動をしています。
    iPhoneとAndroidを2台持ちしているので、どちらの操作もお任せください!
    皆さんに有益となるような情報を届けられるよう頑張ります!

      人気の記事

      • Androidがイヤホンを認識しない!簡単に解決する方法

      • Androidスマホのおサイフケータイのメリット・デメリット

      • Androidの待ち受けに広告が出る!完全消去する方法は?

      • Androidスマホの保証サービスの内容│保証の加入は必要?

      • Androidスマホが突然Wi-Fiに接続できなくなった原因と対処法

      • Androidのアラーム音!鳴らないときは5つの対策で解決