• TOP
  • お役立ち・お得情報
  • 新クーポン機能追加でさらにお得!d払いアプリの初期設定方法や支払い方法などを解説

新クーポン機能追加でさらにお得!d払いアプリの初期設定方法や支払い方法などを解説

日本は現金への信頼感が強いですが、それでもコロナウイルス蔓延の影響もありキャッシュレスへの需要は高まっています。

現在では各キャリアがキャッシュレス決済アプリをリリースしてしのぎを削っていますが、「d払いアプリ」はdポイントが貯まる決済として使っている方も多いです。

「今からお店でd払いを使いたいと思っている」という方は、基本的な使い方を事前に覚えてスムーズな登録につなげましょう。

今回はd払いを今から登録したいと思っている方へ、初期設定方法や支払い方法、そしてお得なクーポンの使い方などをご紹介していきます。

d払いアプリの使い方①:初期設定方法

d払いの初期設定方法は、ドコモユーザーと非ドコモユーザーの場合で違ってきます。

ドコモユーザーの場合

  1. Google Playからd払いアプリを探してインストールする
  2. 利用規約を確認してログインを行う
  3. 携帯電話番号とspモードパスワードを入力する
  4. 職業や利用目的を選択する
  5. QRコードとバーコードが表示されたら完了

携帯電話番号とspモードパスワード(半角数字4ケタ)を入力するだけでスムーズに登録ができるので便利です。

非ドコモユーザーの場合

  1. Google Playからd払いアプリを探してインストールする
  2. 利用規約を確認してログインを行う
  3. dアカウントのID・パスワードを入力
  4. 職業や利用目的を選択する
  5. 「クレジットカードを登録してください」という旨のメッセージが出るのでOKをタップ
  6. クレジットカード情報を登録する
  7. QRコードとバーコードが表示されたら完了

非ドコモユーザーはクレジットカードの登録が必要です。

ただしデビットカードでも登録して使うことができます。

対応しているブランドは

  • VISA
  • Master Card
  • American Express
  • JCB

です。

「dカード」系のクレジットカードを紐づけて使うと、キャンペーンでdポイントがたくさんもらいやすくなるのでチェックしておきましょう。

d払いアプリの使い方②:実際に支払いを行う方法

d払いアプリで支払いを行うには次の2つの方法があります。

  • バーコードかQRコードを見せてスキャンしてもらう
  • カメラを起動させて自分でQRコードを読み取る

コンビニチェーンといった大手のお店では大体バーコードかQRコードを見せて支払うことになります。

バーコードを提示する場合はトップ画面の小さいカードを店員さんに見せればOKです。

ただしQRコードを提示する場合は、小さいカードをタップしてコードの詳細画面を表示する必要があります。

カメラを起動させて支払うパターンは、中小規模のお店で多いです。

トップ画面の「読み取る」メニューを押してカメラを起動させた後、QRコードをスキャンして金額を入力します。

金額が正しければ支払うボタンを押して支払いを完了させてください。

d払いアプリの使い方③:お支払い方法を変更する手順

たとえば支払い方法が「電話料金合算払い」になっているのが嫌な場合(他の支払い方法を使いたい)は、

  1. d払いアプリトップから「アカウント」をタップ
  2. 「お支払い設定」にある「お支払い方法」をタップ
  3. お支払方法を新しく設定する

という手順で支払い方法の変更が可能です。

新しくクレジットカードを追加したい場合も同じ画面から追加が可能になっています。

d払いアプリの使い方④:dポイントを利用する手順

日ごろからdポイントをためている場合は、d払いアプリの支払いに充当することができます。

トップ画面の「dポイントを利用する」からトグルボタンを「ON」にするだけで設定が完了します。

支払い上限は

  • すべて
  • 100
  • 500
  • 1,000
  • 3,000
  • 5,000
  • 1万

から選択可能です。

無駄遣いを防ぎたい場合は少なめのポイントを入力しておきましょう。

ちなみにd払いアプリを起動させるたびにdポイントでの支払い機能はOFFになります。

「いつもdポイントを使いたい」という方は面倒ですが、アプリ起動した後に機能をONにするのを忘れないようにしてください。

d払いアプリの使い方⑤:モバイルdポイントカードを表示する

「dポイントカードを財布からいちいち取り出すのが面倒」という方は、d払いアプリから簡単にモバイルdポイントカードを表示可能なので活用してみましょう。

画面右下に固定されている「dポイントカード」というアイコンをタップすれば、連携済みdアカウントのdポイントカードが表示されます。

ドコモでは「d払いやdポイントカードを提示するとポイントが抽選で当たるキャンペーン」というのも開催されておりお得です。

d払いとdポイントカード両方に対応しているお店では2重にポイントを貯められますし、キャンペーン参加時に抽選に参加しやすくなる可能性があります。

スムーズにd払いアプリからdポイントカードを出せるようにしておくと便利です。

d払いアプリの使い方⑥:クーポンを利用する

 

d払いアプリでは各お店のクーポンを利用可能です。

画面下部にある「クーポン」アイコンをタップするだけで、

  • ローソンウチカフェスイーツ20円引き
  • 映画鑑賞料金300円引き
  • ドトールコーヒーココアサイズアップ無料

などのクーポンが表示されます。

使いたいクーポンをタップして「クーポンを表示する」ボタンをタップすれば、クーポン番号やバーコードなどが表示されるので画面の指示に従って提示を行いましょう。

また新しい機能として、メッセージタブからクーポンを取得できる機能も追加されました。

この機能ではよく使うお店やドコモ側などからメッセージが届くので、アプリ下の「メッセージ」アイコンから内容を確認して「セットする」を押すとクーポンが適用されます。

適用された状態でd払いの支払いを行うと、自動でクーポンが使用されてお得にお買い物ができる仕組みです。

ちなみに「クーポン」アイコンをタップして「あなたへの特別クーポン」を確認してもOKです。

私は12月にドコモから特別クーポンが届いたので、セットして使いました。

オトクではあったのですが、「セットしているのが支払い時に分からない」点が気になりました。

ファミペイだとセット中のクーポンをお支払い画面で小さくカード表示してくれるのですが、d払いでは今のところその機能がないようです。

利用する場合は事前にクーポンがセットされているか、支払い前にもう一度確認できると安心できるでしょう。

まとめ

今回はd払いアプリの基本的な使い方を解説してきました。

d払いアプリを使うとdポイントがお店でお得に貯まるだけでなく、dポイントカードと組み合わせてポイントの2重取りができたりクーポンが利用できたりしてお得です。

クーポンについては新しい機能が追加されたので、これからさらにお得になるでしょう。

ぜひ今のうちにd払いアプリを登録して節約に活用してみてください。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

businessofd

クラウドワークスで、フリーランスとして活躍中。
今まで培ってきたITの知識や技術を活かして、さまざまな記事を執筆しています。

AppleよりはAndroid派で、オープンソースという性質上さまざまなAndroidが存在するのも魅力だと思っています。
最近のマイブームはキャッシュレスアプリで、コンビニなどで待たずにサッと決済できる利便性は手放せません。
Androidにさまざまなキャッシュレスアプリを入れて、メリット・デメリットを比較しながら使うのがクセになっています(笑)。

人気の記事

  • アンドロイドで『モバイルクリーナーの更新が必要です』と警告!対処法は?

  • どんなスマホも無線充電に対応!ワイヤレス充電器レシーバー【Android】

  • Androidの『恋愛』ゲーム!おすすめランキング9選

  • Androidのブラウザアプリで人気なのは?徹底比較してみた

  • Androidスマホで写真を撮ると暗くなる?原因と対処方法

  • Androidの音楽アプリ!無料で楽しめるおすすめ6選!