• TOP
  • アプリ
  • Androidスマホにも!安全で高速なVPN「ExpressVPN」

Androidスマホにも!安全で高速なVPN「ExpressVPN」

スマホやパソコンのセキュリティ問題は年々関心を高めています。

おそらく、この記事を読んでいるあなたもパソコンやスマホにウイルス対策ソフトをインストールしている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし現在はウイルスだけがインターネット上での驚異ではありません。

インターネット上では悪意をもった追跡ソフトなどが様々なサイトに潜んでいます。

それは、普段誰もが使用している有名サイトですら例外ではありません。

つい先日、Googleはユーザーを監視しているとニュースでも問題になりました。

 

そこで、そのような監視を遮断する方法の1つとして注目されているのが「VPN」です。

監視が心配な方以外にも、外出先で無料Wi-Fiを使う事が多い方、銀行や投資アプリの利用が心配な方、海外サイトでショッピングする方などが導入を検討しているようです。
 

今回はVPNと、VPNで最も有名なサービス「ExpressVPN」を紹介します。

VPNとは?

VPN(Virtual Private Network)とはインターネット上に構築された仮想ネットワークです。

暗号化を施しての通信が行われるため、悪意のある第三者による通信の盗み見が不可能になります。

 

自宅でのWifi接続はもちろん、出先でのフリーWifi利用時に大きなセキュリティ効果が見込めます。

 

テレワークの普及などで注目度が高まり、導入している企業や個人が増加しています。

VPNのセキュリティ機能

VPNには以下のようなセキュリティとプライバシー保護の機能が備わっています。

通信の暗号化

先述の通り、VPNには通信の暗号化機能が備わっています。

暗号化により、データの盗聴や改ざんを回避することができます。

トンネリング

トンネリングとはネットワーク上の拠点間で通信のために作られた仮想的な通信経路を作成することです。

※この場合の拠点はPCやスマホ、各種サービスのサーバーなど

 

トンネリングにより作られた仮想経路は他のユーザーからは参照できません。

そのため、悪意のある第三者からの盗聴を防ぐ事ができます。

無料VPNは危険

アプリストアなどには数多くの無料VPNアプリがリリースされています。

しかし、それらの無料VPNアプリはおすすめできません。

 

無料VPNは悪意を持った企業や個人が開発した「マルウェア」が含まれている可能性が高いのです。

無料で便利なVPNを装い、VPNに接続したユーザーのIPアドレスやクレジットカード情報を収集している可能性があります。

セキュリティ対策のためのVPNなのに、逆に危険に晒されてしまうかもしれません。

 

VPNを利用する際は、必ず信頼性が高い有料サービスを利用するようにしましょう。

ExpressVPN

数多くの有料VPNで最速かつセキュリティレベルが高いとされるのが、「ExpressVPN」です。

イギリス領バージン諸島に拠点に拠点があるVPNサービスです。

 

ExpressVPNは他のVPNに比べ通信速度が早く、同時接続台数が多いのが特徴です。

1アカウントで5台もの機器に接続が可能なのでスマホ、タブレット、ゲーム機などをまとめて保護することができます。

家族全員のスマホにVPNを導入するなども良いでしょう。

 

ExpressVPNの情報を以下に簡単にまとめてみました。

価格 1年プラン:月8.32ドル

6ヶ月プラン:月9.99ドル

1ヶ月プラン:月12.95ドル

支払い クレジットカード
Paypal
ビットコイン(BTC)
接続先 日本、アメリカ、台湾、欧州各国など
94カ国・3000以上サーバー
接続台数 最大5台
返金保証 30日間返金保証
対応機器・OS Windows
Mac OS
Android(スマホ、タブレット)
iOS(iPhone、iPad)
Playstation
Nintendo Switch
XBOX

初心者でも使いやすい

ExpressVPNの使い方は非常にシンプルです。

起動したら、赤くなっている電源ボタンのマークを押すだけ。

 

未接続状態

 

接続時

これだけでVPNの接続が完了します。

パソコン版も同じ使い方で使用できますし、非常にシンプルで使いやすいですね。

 

軍事レベルのセキュリティ

ExpressVPNにはAESと256bit鍵を使用する強固なセキュリティが施されています。

これは、アメリカ政府・軍が採用している暗号規格と同じものです。

スーパーコンピューターの演算力を持ってしても、解読までに数十億年かかります。

実質、解読不能な暗号通信と言って良いでしょう。

 

安心のノーログポリシー

ExpressVPNはノーログポリシーを保証しています。

すなわち、どの国からどんなサイトを見て何をダウンロードしたかなどの情報をExpressVPN側で記録しないということです。

 

この「ノーログポリシー」こそVPNの安全性で重要な点です。

ノーログポリシーを掲げているVPNは無料のものでもあります。

しかし、実際に専門家の調査を合格しているのはExpressVPNを含め少数に限られています。

 

料金は少し高め

ExpressVPNは安全性・速度ともに非常に優れたVPNです。

しかし、その代わりに他のVPNと比較すると少し値段が高めに設定されています。

 

ExpressVPNには30日間の返金保証があるので、まず試してみて気に入らなければ返金を受けるのも良いかもしれません。

 

利用できないサービスがある

ExpressVPNに接続時に利用ができなくなるサービスがいくつかあります。

それは、特に動画配信サイトなどに集中しています。

以下にExpressVPNに非対応の動画配信サイトをまとめておきます。

  • Netflix(ネットフリックス)
  • AbemaTv(アベマティービー)
  • Amazonプライムビデオ

これらの動画配信サイトを利用する際は、VPNをオフにする必要があります。

 

また、動画配信サイトのアップデート等で対応状態が変化する可能性があります。

 

導入手順

 

1.ExpressVPNを購入

まずは、ExpressVPNを公式サイトで購入します。

1年、6ヶ月、1ヶ月からプランを選択しましょう。

 

おすすめは最もお得な1年プランです。

 

ExpressVPN公式サイト

https://www.expressvpn.com/jp

 

2.ExpressVPNをインストール

ExpressVPNをスマホ、パソコン等にインストールしましょう。

Androidスマホ版はGoogle Playストアからダウンロードできます。

 

パソコン版は公式サイトからインストールすることができます。

 

3.アプリを起動&サインイン

インストールが完了したら、ExpressVPNを起動しましょう。

起動後、購入時に登録したメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

 

サインイン後は、ボタンをタップするだけでVPNのオン・オフが可能になります。

まとめ

今回は、セキュリティ対策としてのVPNの重要さと

ExpressVPNの紹介をさせていただきました。

 

ExpressVPNは、他のVPNと比べると料金は高めに設定されていますが、それに見合ったセキュリティと通信速度があります。

 

テレワークなどでインターネットの利用機会が増加している今、

セキュリティを強化するためにも、VPNの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

まずは30日返金保証を活かして、ExpressVPNを1ヶ月試してみる事をおすすめします。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

べすれい

べすれいと申します。
スマホゲームを開発している会社で働いていた経験があります。
AndroidとiPhoneを使用した結果、Androidに落ち着いています。
スマホゲーム開発の経験も活かし、スマホの便利情報をお伝えできればと思います!

人気の記事

  • 手軽に副業を始めよう!Androidで参加できる副業サービスおすすめを解説

  • アンドロイドで『モバイルクリーナーの更新が必要です』と警告!対処法は?

  • Androidスマホのデータや写真をバックアップする方法

  • Androidの『戦略』ゲームと言えば?おすすめランキング10選

  • 【使用レビュー】Xiaomi Mi band 5は高コスパの最新スマートバンド【Android】

  • AndroidスマホでPCゲームができる!?Steamリモートプレイとは?