• TOP
  • アクセサリー
  • 指輪かざして支払いが可能「EVERING(エブリング)」について解説

指輪かざして支払いが可能「EVERING(エブリング)」について解説

電子マネーやおサイフケータイといった非接触決済、PayPayやd払いに代表されるQR/バーコードなど、キャッシュレス決済の普及が進む中で多様なサービスが生まれつつあります。

そんな中、指輪型のキャッシュレス決済端末「EVERING」が大きな注目を集めています。

財布でもスマホでもなく、指にはめたリング型のウェアラブル端末をかざすだけで支払いができるスマートさが高く評価されており、今後の支払いスタイルの1つとして確立される可能性もあるでしょう。

そこで今回は指輪型のウェアラブル端末「EVERING」について特徴や使い方などについて解説していきます。

EVERINGとは?

「EVERING」は、株式会社EVERINGが開発したキャッシュレス機能を搭載したリング型のウェアラブル端末です。

2021年5月に先行予約販売を開始し、即完売となるなど大きな話題を集める中、2021年10月1日から一般販売がスタートしました。

指輪をつけて決済端末にかざすだけで支払いができるというコンセプトで、財布やスマホを取り出す手間を省くことができるなど、その圧倒的なスマートさが注目を集めています。

キャッシュレス決済の普及で煩わしい現金のやり取りが減っている中で、クレジットカードやQR決済においても支払いの際に「財布やスマホを取り出す」「アプリを起動する」といった手間が発生します。

「EVERING」は、こういった手間すらも排除して指輪をかざすというワンステップのみのスピーディな決済体験を実現しています。

EVERINGの概要
商品名 EVERING
カラー ブラック/ホワイト
サイズ 18種類
機能 キャッシュレス決済、チャージ機能
有効期限 4年間
支払い方法 クレジットカード(VISA/JCB/Mastercard/American Express)
販売価格 19,800円(税込)
購入場所 公式オンラインストア

EVERINGを使うメリットは?

指輪型のウェアラブル決済端末「EVERING」を使うメリットとしては以下の4点が挙げられます。

  • 財布やスマホを出す必要がなくなる
  • リング本体は防水仕様で安心
  • チャージ機能や利用停止手続きなど機能性も豊富
  • 充電不要で使い続けられる

それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

①財布やスマホを出す必要がなくなる

EVERINGは、指に取り付けた端末をレジの非接触カードリーダーにかざすだけで支払いが完了します。

リングにはICチップが内蔵されており、読み取り端末にかざすだけで反応し、支払いが行われます。

クレジットカードだと暗証番号の入力が必要だったり、財布をポケットから取り出す必要があったりなどの手間がかかっていましたし、QR/バーコード決済でもアプリの起動やコードの読み取りなど何かと手間がかかっていました。

EVERINGであれば「指輪を端末にかざすだけ」のワンステップで支払いが完了するので、これまでにないスムーズな決済体験が実現できます。

「支払い時の無駄な時間を無くす」というコンセプトの通り、圧倒的なスピード感を武器に新しいスタイルの決済方法として注目です。

②リング本体は防水仕様で安心

キャッシュレス決済を利用する上で心配なことの1つに「端末本体の耐久性」が挙げられます。

端末の故障や不具合などで利用できなくなると大変困ってしまいますよね。

EVERINGは、素材にジルコニアセラミックを使用しており、水深50mまでの水圧に耐えられる優れた防水性も備えています。

日常生活でリングを着けっぱなしでシャワーやお風呂、家事などをしても全く問題ありません。

③チャージ機能や利用停止手続きなど機能性も豊富

EVERINGの支払い以外の操作は専用アプリを通じて行うようになっています。

専用アプリからチャージ機能がや残高の確認といった機能も使えますし、EVERINGを紛失した際でもアプリを通じて利用停止手続きが行えます。

今後はオートチャージ機能など、より利便性を高めるアップグレードを行う予定になっています。

④充電不要で使い続けられる

EVERINGは、リング本体に内蔵されたICチップが決済端末に反応する仕組みになっているため、充電を行う必要がありません。

仕組みとしてはクレジットカードと同じような形になっているので、充電のために指輪を着けたり外したりする必要もありません。

EVERINGの使い方

EVERINGの基本的な使い方について解説します。

支払い方法やどんなお店で使えるのかなどをチェックしていきましょう。

①支払い方法

EVERINGで支払いをするときは「リング本体をレジの非接触カードリーダーにかざす」だけで済みます。

決済方法としては「Visaタッチ決済」になるので、レジで支払い方法を指定した後に、所定の端末にEVERINGをかざしてください。

②使えるお店

EVERINGはVisaタッチ決済を搭載したスマートリングなので、使えるお店としては「Visaタッチ決済に対応したお店」となります。

Visa加盟店の中にはタッチ決済に非対応なお店もあるので注意が必要です。

まとめ

指輪をかざすだけで支払いが完了する新しいスマート決済端末「EVERING」について紹介していきました。

キャッシュレス決済業界では日々新たなサービスが誕生していますが、その中でもEVERINGは新しい決済スタイルの構築を目指すコンセプトやスマートさが人気を集めそうですね。

ポイント還元や割引キャンペーンよりも支払いのスマートさをキャッシュレス決済に求める人にとっては、この上ない選択肢ではないでしょうか。

この記事を読んで興味を持った方はぜひ「EVERING」をチェックしてみてください!
 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • ファミペイのメリット・デメリット!コンビニ系QRコード決済サービスの実力

  • GooglePayで使える電子マネーのチャージ上限・1回あたり利用上限まとめ【Android】

  • アンドロイドスマホでポイント投資ができる!おすすめサービスを紹介

  • PayPayでふるさと納税!方法とお得なコツを解説

  • 【Android】QR/バーコード決済と電子マネーが同時に使えるスマホアプリを紹介

  • Androidスマホから注文してみよう!デリバリーおすすめアプリをご紹介