• TOP
  • トラブル
  • Androidスマホが故障した時に買い替える方が良いケースとは

Androidスマホが故障した時に買い替える方が良いケースとは

スマホが故障した時に考えるのは「修理するか」・「新しく買い替える」かのどちらかだと思います。

ほとんどの人が修理を検討すると思いますが、状況によっては新しく買い替えた方がお得になるケースもあります。

そこで今回は、Androidスマホが故障した時に買い替える方が良いケースについて詳しく解説していきます。

また、新しく買い替える時によりお得にするためのコツについても触れていくので、是非チェックしてください。

Androidスマホの修理・交換費用は?

まず、Androidスマホの修理費用がどのくらいかかるのか解説していきます。

メーカーで修理する場合、修理前にスマホを検査した上で計算された修理費の見積もりが送られ、その金額に同意して修理が始まります。

いくら修理費がかかるかわからない状態で修理が始まることはありませんが、見積もりの修理費が高すぎて修理を断念する人も少なくありません。

一体どのくらい修理費がかかるのでしょうか?

保証オプション適用で修理して5,000円~10,000円くらい

キャリアで取り扱っている保証オプションに加入していることで、5,000円から10,000円程度で修理することができます。

これは故障の程度によって金額が異なります。

スマホを普段から壊すことが多い人や、外で使う頻度が高い人は、念の為に保証オプションに加入するべきでしょう。

交換の場合は8,000円~10,000円程度

最近は、修理サポートだけでなく最短2日程度で新品のスマホ(同一機種)と交換できる交換サービスも充実しています。

修理の場合は2週間ほどかかりますが、交換の場合は2日程度で届くので、すぐに新しいスマホが欲しい人にぴったりなサービスです。

そんな交換サービスは8,000円から10,000円程度で利用できますが、キャリアによって安くなる条件や金額が大きく異なります。

しかし、あまり修理と変わらない金額なので、今では修理よりも交換サービスを利用することの方がメジャーのようです。

保証オプション未加入だと全額実費

保証オプションに加入していない場合は、修理費が全額実費で発生します。

修理費はメーカーの判断となるため詳しい相場は不明ですが、「新しいスマホを買った方が安い」と思うくらい高額になる場合もあります。

保証オプションに加入していない場合は、故障しないようにスマホを気をつけて使うようにしましょう。

Androidスマホが故障した時に修理よりも買い替えの方が良いケース

次に、故障したスマホを修理するよりも買い替えた方が良いケースについて解説していきます。

スマホが壊れるとつい修理することを考えると思いますが、自分の契約内容を見直して買い替えるという手段も検討することをおすすめします。

使っているスマホの機種が随分と古い

今使っているスマホの機種が古い、購入してから2年~3年以上経過している場合は、買い替えのタイミングだといえます。

スマホの寿命は大体2年といわれており(使用頻度によって異なります)、2年以降は経年劣化が目立つようになる傾向にあります。

そのため、寿命を迎えているスマホを修理費を払って修理しながら使い続けるよりも、新しいスマホに買い替えた方が手間がかからないという点はもちろん、コスト面でもお得になるのではないでしょうか。

機種代金の分割払いが終わりそうな時

機種代金の分割払いは大体24回または36回を選ぶ人がほとんどだと思います。

スマホの寿命が2年くらいと前章で解説した通り、機種代金の分割払いを終えるタイミングで既にスマホに経年劣化が見える場合もあります。

スマホは機種代金を分割払いしながら使うのが当たり前のような時代なので、機種代金の分割が終わったら思い切って新しい機種に買い替えるのもおすすめです。

保証オプションに加入していない時

保証オプションに加入していない場合、修理費は全額実費となります。

それこそ新しい機種を買った方が安いくらいに高額になる恐れもあるので、一度修理費を確認してから修理するか新しく買い替えるか検討すると良いでしょう。

機種代金割引などお得なキャンペーンが開催されている時

キャリアでは度々スマホの機種代金がお得になるキャンペーンが開催されており、人気の機種が破格の値段で買えることもあります。

このようなお得なキャンペーンが開催されている場合は、多少機種代金の分割払いが残っていたとしても新しく買い替えた方がお得になることもあります。

機種代金がいくら残っているのか、今新しい機種をキャンペーンで購入したら月々いくら負担する必要があるのか、是非計算してみてください。

Androidスマホをよりお得に買い替えるためのコツ

次に、Androidスマホを買い替える時に、よりお得にするコツについて紹介します。

キャンペーンをチェックしたり、契約する場所や内容を少し変えるだけで普通に買うよりも一気にお得になります。

機種変更よりも乗り換えの方がキャンペーンがお得

どのキャリアも基本的に機種変更より乗り換えの方がキャンペーンがお得になる傾向にあります。

契約解除料が発生する可能性もありますが、他社のキャンペーンを比較して思い切って乗り換えるのもおすすめです。

乗り換えた場合、キャリアのメールアドレスは使えなくなりますが電話番号は引き続きそのまま使うことができます。

キャリアのオンラインショップの方がお得に購入できる場合が多い

スマホは実店舗だけでなくオンラインショップでも契約することができます。

オンラインショップには24時間受付ができる、店舗に行く必要がないなどのメリットがあります。

さらに、オンラインショップ限定の割引キャンペーンや契約事務手数料無料などの特典もあります。

そのため、実店舗で契約するよりもオンラインショップの方がお得に契約できる傾向にあります。

この先さらにオンラインショップの利用が促進されると思うので、今から使い慣れていくと良いでしょう。

「スマホおかえしプログラム」のような機種代金割引サポートを利用する

ドコモの「スマホおかえしプログラム」やauの「かえトクプログラム」のように、25ヶ月目に機種変更することを条件に、月々の分割支払いの金額を安くするサポートもあります。

機種によっては負担する機種代金が、通常よりも30,000円~50,000円安くなることもあるので、2年のスパンで新しいスマホを使いたい人は是非活用しましょう。

また、プログラムを適用するには、次回機種変更時に今まで使っていたスマホを返却し、査定を受ける必要があるので、大事に使うようにしましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

スマホが故障した時は修理ばかり考えず、新しく買い替えることも検討することをおすすめします。

機種が古くなっている時や分割払いが完済した時など、新しく買い替えた方がお得になることもあります

修理して使う場合と、新しく買い替えて使う場合を計算し、どちらがお得になるのか是非比較してみてくださいね。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

杏奈

約3年間携帯ショップで働いていました。
現在はスマホ関係を中心にライター活動をしています。
iPhoneとAndroidを2台持ちしているので、どちらの操作もお任せください!
皆さんに有益となるような情報を届けられるよう頑張ります!

人気の記事

  • Androidの『無課金』ゲームと言えば?おすすめランキング9選

  • アンドロイドでオススメのゲーム配信アプリ3選

  • Androidでアニメが見られる動画配信サービスは!?

  • Android OSのバージョンアップ!すぐにするべき?様子をみるべき?

  • ランニングを楽しく!Androidで使えるおすすめランニングアプリ

  • 自撮りのコツ!Androidスマホで綺麗にセルフィー撮影をする方法