1. TOP
  2. 便利ノウハウ
  3. AndroidスマホのSIMロック解除の方法について│SIMロック解除するメリットと注意事項

AndroidスマホのSIMロック解除の方法について│SIMロック解除するメリットと注意事項

「SIMロック」「SIMロック解除」「SIMフリー」など、最近よく耳にする人は多いのではないでしょうか?

日本で発売されているスマホのほとんどは、他社キャリアのSIMカードを使えないようにロックをかけている仕様となっています。

ただ、一定の利用期間を過ぎるとこのロックを解除できるようになりました。

これを「SIMロック解除」と呼びます。

今回は、SIMロック解除とはどのようなものなのか、手続きはどのようにすれば良いのかなどを中心に解説していきます。

SIMロック解除ができると、同じスマホをキャリア関係なく長く使い続けることができるので大変便利です。

ぜひこの記事でSIMロック解除について知っていただけたら幸いです。

1 SIMロック解除とは?

まず、SIMロック解除とはどのようなものなのかについて解説していきます。

例えば、ドコモでスマホを使っているのであれば、スマホに挿し込まれているSIMカードはドコモの回線のものです。

もしもドコモのスマホでauのSIMカードを使いたいと思っても、使うことができませせん。

これがSIMロックと呼ばれるものです。

日本で発売されているスマホのほとんどは、このSIMロックが付けられている状態で販売されています。

海外では基本的にロックのかかっていない「SIMフリー」のスマホが販売されているので、これは日本独特のシステムだと思っても良いかもしれません。

SIMロック解除とは、購入したキャリアでしか使うことができないスマホを、他社キャリアでも使えるようにロックを解除することを意味しています。

以前はSIMロック解除はできませんでしたが、数年前からSIMロック解除がどのキャリアでもできるようになりました。

2 SIMロック解除のメリットについて

SIMロック解除がどのようなものかわかったところで、次にSIMロック解除をするメリットについて解説をします。

SIMロック解除とは、購入したキャリアでしか使えないスマホを、他社キャリアでも使えるようにするというものです。

それに対して、どのようなメリットがあるのか1つ1つ詳しく見ていきましょう。

2-1 サイズさえ合えばキャリア関係なくどのSIMカードも使えるようになる

SIMカードのサイズさえ合えば、どのキャリアも関係なくSIMカードを使えるようになります。

これはつまり、今まで他社に乗り換える度に変えていたスマホを変える必要がなくなったということです。

今までは、SIMロックの関係で他社に乗り換える度に、新しいスマホを購入しなければいけませんでした。たとえそのスマホがまだ完全に使える状態でもです。

しかし、SIMロックが解除され、他社SIMカードでも使えるようになったことで、SIMカードだけ乗り換えてスマホを引き続き継続して使うということが可能になりました。

そのため、無駄に新しいスマホを購入する必要なく、キャリアに関わらず同じスマホを長く使い続けることが可能になったのです。

2-2 海外のSIMカードも使えるようになるので海外留学や出張、旅行時にも便利

他社キャリアのSIMカードが使えるというのは、国内だけではありません。

サイズや周波数が一致すれば海外のSIMカードも利用できます

そのため、海外出張や留学など、長い間日本にいない場合でも、現地で新しくスマホを購入する必要はありません。

現地でSIMカードだけ契約し、日本から持ってきたスマホに挿し込んで使うことが可能です。

3 SIMロック解除の方法

次に、SIMロック解除の方法について解説します。

SIMロック解除の方法は大きく分けて2つあります。

  1. 携帯キャリアのショップで手続きを行う
  2. 自分でキャリア公式サイトから手続きを行う

注意して欲しい点としては、ショップで手続きをしてもらうと3,000円(税別)の手数料が発生してしまうという点です。

また、自分で手続きをする場合も、「本当に解除できたのかな…?」と不安になると思うので、できれば他社(ドコモを使っているならauヤソフトバンク)のSIMカードがあると安心です。

3-1 携帯キャリアのショップで手続きを行う

ショップでの手続きは、3,000円(税別)の手数料が発生します。

しかし、スタッフによって全て手続きが完了するので、確実にSIMロック解除ができるという点ではかなり安心ですね。

ショップでの手続き方法は下記の通りです。

  1. 自分の契約しているキャリアのショップに行く
  2. スタッフにSIMロック解除をしたい旨を伝える
  3. SIMロック解除の手続きを行う
  4. 手数料として3,000円(税別)支払う
  5. 完了

「SIMロック解除したいんですけど」と伝えたら、あとはスタッフの手続きが終わるのを待ち、3,000円(税別)の手数料を支払うだけです。

プロが手続きを全部してくれるので、確実に解除することができます。

安心をお金で買うと考えれば、ショップで手続きするのも1つの方法です。

3-2 自分でキャリア公式サイトから手続きをする

次に、自分でキャリア公式サイトから手続きをする方法です。

自分で手続きをする場合は手数料は発生しません。

ある程度スマホの知識に自信がある人、スマホを使い慣れている人はこちらがおすすめです。

キャリア公式サイトから手続きをする方法は下記の通りです。

  1. My docomo、My au、My SoftBankなどのキャリア公式サイトにアクセスする
  2. マイページにログインし、各種手続きから「SIMロック解除」を選択
  3. 手順に沿って手続きを進める
  4. 手続き完了後、念のために別のキャリアのSIMカードを挿して使えるかどうか確認する

できれば、確実にSIMロック解除ができているか確認するために、他社キャリアのSIMカードがあると心強いです。

家族が他社キャリアのスマホを使っている場合、少しだけ借りてみるのも良いでしょう。

他社キャリアのSIMカードを挿して、正常に動く場合はSIMロック解除ができているということになります。

4 SIMロック解除をする上での注意点

次に、SIMロック解除をする上での注意点について解説します。

今回紹介する内容は、ショップでSIMロック解除の手続きをする際も必ず案内されることです。

  • 使っているスマホがSIMロック解除できる状態かどうかチェックする(大体購入から90日~180日後)
  • SIMロック解除したからと言って、全てのSIMカードでの動作確認は保証されていない
  • SIMロック解除後、使っているスマホに何かしらの不具合が発生する可能性がある

まず、SIMロック解除ができるタイミングは、キャリアや契約内容によって異なります。大体購入してから90日~180日程度経過してからSIMロック解除できる場合が多いです。

これは自分の契約しているキャリアで確認してみてください。

また、SIMロック解除したからといって、別のSIMカードを挿し込んだ時に100%動作が保証されているわけではありません

周波数の関係などで使えない可能性もあるので注意が必要です。

また、これはあくまでリスクヘッジのためだと思いますが、SIMロック解除後にスマホに不具合が発生する恐れがあるといわれています。

ただし、以前ショップスタッフとして従事していた筆者も実際に不具合が発生したというお客様を見たことがないので、確率はかなり低いと思われます。

SIMロック解除後のクレーム防止のためだとは思いますが、念のために注意してください。

5 SIMロック解除をすればキャリア関係なく同じスマホでSIMカードが使える!海外でも便利

いかがでしょうか。

SIMロックを解除すれば、キャリアに関係なく同じスマホを長く使い続けることができます。

まだ使えるのに新しいスマホを購入する必要もありませんし、海外出張などの時にもわざわざ新しく現地でスマホを買う必要がありません。

しかし、SIMロック解除をしたからといって、どのSIMカードでも100%動作が保証されているわけではありません。

使えるSIMカードと使えないSIMカードがある場合もありますし、不具合が発生する可能性もあるので、SIMロック解除に関しては自己責任で行うようにしましょう

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア


ライター紹介 ライター一覧

杏奈

約3年間携帯ショップで働いていました。
現在はスマホ関係を中心にライター活動をしています。
iPhoneとAndroidを2台持ちしているので、どちらの操作もお任せください!
皆さんに有益となるような情報を届けられるよう頑張ります!

人気の記事

  • Androidのミラーリング!USBでテレビに映すやり方とは?

  • Androidでラジオをオフラインで聴ける?その方法とは!

  • Android OSのバージョンアップ!すぐにするべき?様子をみるべき?

  • Androidの防水はどこまで?お風呂で水没するレベルは大丈夫?

  • キャリアのオンラインショップでAndroidスマホを購入する方法と注意点

  • Androidのバージョンによる違い!実用に影響するの?