• TOP
  • 機種変更
  • Google Pixelだけじゃない!Googleのスマートフォン「Android One」について解説

Google Pixelだけじゃない!Googleのスマートフォン「Android One」について解説

スマホといえばAppleが手がける「iPhone」かメーカー各社が手がける「Android」かというイメージがありますが、実はGoogle社が出かける「Android ONE」という選択肢もあります。

Google社が手かげるスマホということもあり、使いやすさはもちろんセキュリティにも優れているのが特徴です。

価格もリーズナブルな機種が多いので、コスパの高いスマホをお探しの方にもおすすめのブランドです。

そこで今回はAndroid Oneについて紹介していきます。

Android Oneとは?

Android Oneは、Google社が手がけるAndroid OSを搭載したスマホです。

Googleといえばスマホ用OSのAndroidでお馴染みですが、そのOSを活用しながらオリジナルのスマホも開発しています。

また、GoogleのスマホといえばGoogle Pixelも有名ですが、Android Oneとは以下のような違いがあります。

Google Pixel Googleが開発してOEMが製造したブランド
Android One GoogleとOEMが開発して各種メーカーが製造したブランド

Android OneとGoogle Pixelは、開発元と製造元が主に異なっており、ハイエンド機種が豊富な「Google Pixel」に対して、安価な機種が多い「Android One」という棲み分けとなっています。

Android Oneの特徴

Android Oneには以下のような特徴があります。

  • 常に最新のOSにアップデートされる
  • シンプルな操作性と必要最低限の機能で使いやすい
  • 安心のセキュリティ
  • バッテリーが長持ちする

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

常に最新のOSにアップデートされる

Android Oneでは、最低2年間のOSアップデートが受けられます。

常に最新のOSにアップデートされるので、最新機能やセキュリティ性能の向上など、あらゆる面で高い利便性を実現できます。

シンプルな操作性と必要最低限の機能で使いやすい

高品質な性能を有していながら、操作性はシンプルでライトユーザーにも使いやすいのも特徴です。

プリインストールアプリが少ないため、ストレージ容量を圧迫せず、必要最低限の機能でスムーズな操作を実現します。

安心のセキュリティ

Android Oneには、多彩なセキュリティ機能が施されているため、常に安全かつ高速な状態をキープすることで、ポテンシャルを最大限発揮してくれます。

セキュリティのアップデートも月毎に行いますし、常に学習を繰り返しながらセキュリティ性能を高めることもできます。

端末を紛失した際の追跡機能も利用可能です。

バッテリーが長持ちする

Android Oneはバッテリーを長持ちさせるために、重要なアプリのバックグラウンドアクティビティを優先する効率的な動作を行います。

スマホを触っていない時でも、できるだけ消費電力を抑える仕組みになっているので、少ないバッテリー容量でも長時間利用できます。

Android Oneの主なラインナップ

Android Oneの主なラインナップは以下の通りです。

スペック

Android One S9

Android One S8

Android One S7

Android One S6

Android One X5

Android One S4

Android One S3

Android One X2

サイズ 約W69×H153×D8.9mm 約W76×H162×D8.7mm 約W70×H147×D8.9mm 約W73×H153×D8.9mm 約W72×H153×D7.9mm 約W72×H145×D8.4mm 約W71×H144×D8.5mm 約W73×H149×D8.1mm
重さ 約166g 約169g 約167g 約151g 約158g 約130g 約143g 約142g
ディスプレイ 6.1インチ 6.26インチ 5.5インチ 5.84インチ 6.1インチ 5.0インチ 5.0インチ 5.2インチ
バッテリー 4,500mAh 4,100mAh 4,000mAh 3,050mAh 3,000mAh 2,600mAh 2,700mAh 2,600mAh
CPU Snapdragon™ 480(オクタコア)2.0GHz+1.8GHz MT6768(オクタコア)2.0GHz / 1.7GHz SDM630(オクタコア)2.2GHz + 1.8GHz MT6765(オクタコア)2.3GHz + 1.8GHz MSM8998(オクタコア)2.45GHz + 1.9GHz MSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz MSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz SDM630(オクタコア)2.2GHz + 1.8GHz
ストレージ 64GB 64GB 32GB 32GB 32GB 32GB 32GB 64GB
メモリ 4GB 4GB 3GB 3GB 4GB 3GB 3GB 4GB
カメラ [メイン]約1,600万画素+ 約1,600万画素
[サブ]約800万画素
[メイン]約1,600万画素 + 約800万画素
[サブ]約800万画素
[メイン]約1,200万画素
[サブ]約800万画素
[メイン]約1,600万画素/800万画素
[サブ]約800万画素
[メイン]約1,600万画素
[サブ]約800万画素
[メイン]約1300万画素
[サブ]約500万画素
[メイン]約1,310万画素
[サブ]約500万画素
[メイン]約1600万画素
[サブ]約1600万画素
OS Android™ 12 Android™ 11 Android™ 11 Android™ 11 Android™ 11 Android™ 10 Android™ 10 Android™ 10
発売日 2022年3月24日 2020年12月17日 2019年12月19日 2019年12月19日 2018年12月13日 2018年2月8日 2018年1月18日 2017年12月7日

最新端末が欲しい方は「Android One S9」がおすすめです。

リリースされたばかりのAndroid™ 12 に対応していますし、程よい大画面や大容量バッテリーが特徴です。

モデル名の棲み分けとしては「Xシリーズ=高スペック」「Sシリーズ=スタンダード」なのですが、発売日などを考えると「Android One X5」よりも「Android One S9」の方がスペック的には上です。

Android Oneは、主にワイモバイルでラインナップされています。

まとめ

Google社が手がけるAndroid Oneについて紹介していきました。

Google系のサービスが使いやすいのが特徴なので、Androidの利用歴が長く、コスパの高いスマホをお求めの方におすすめです。

今回の記事を参考にぜひAndroid Oneを購入してみてください。

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • 【Android】スマホで睡眠改善できる?オススメの睡眠改善系アプリ「Sleep Cycle」

  • 【リライト用】Androidの履歴を見る方法は?削除方法も解説

  • Androidスマホが突然充電できなくなった時の対処方法まとめ

  • ファミレスチェーンで使えるスマホ決済アプリまとめ一覧【Android】

  • Androidの自動回転が面倒くさいという方へ!固定する方法や注意点を解説

  • MicrosoftのチャットAIが使えるアプリ「Bing」