【スマホに登録すれば更に便利】クレジットカードのタッチ決済でスピード決済

最近ではテレビのCMなどでも見かける機会が多くなった「クレジットカードのタッチ決済」

クレジットカードにタッチ決済のイメージが薄い方も多いかもしれませんが、世界的な一般的なキャッシュレス決済でもあります。

電子マネーやコード決済など便利なキャッシュレス決済は数多くありますが、新しい支払いスタイルとして、クレジットカードのタッチ決済を検討してみるのもおすすめです。

そこで今回はクレジットカードのタッチ決済について解説していきます。

どんなサービスがあるのかなど詳しくみていきましょう。

クレジットカードのタッチ決済とは

クレジットカードのタッチ決済は、クレジットカードをレジにある読み取り端末にかざす(タッチする)だけで支払いができるという決済方法です。

これまでクレジットカードでは、端末に差し込んで暗証番号を入力したり、カードをスライドさせて読み取ったりといった決済が一般的でした。

しかし、支払いに時間や手間がかかるのがデメリットでもあり、スムーズに支払いができる電子マネーやコード決済に人気を奪われつつある状況でもあります。

そんな中で国内でも普及が進められているのがクレジットカードのタッチ決済です。

従来の決済方法のデメリットを克服し、カードをタッチするだけのスピーディな支払いを実現しました。

タッチ決済が使える国際ブランド

クレジットカードのタッチ決済が使える国際ブランドは以下の5つです。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

では、それぞれのサービスについて詳しくみていきましょう。

Visa

世界最大のシェアを獲得しているVISAでは「VISAのタッチ決済」と呼ばれるサービスが提供されています。

券面に専用のマークが記載されているクレジットカードで利用できます。

国内外のVISA加盟店で使えますし、支払い時間が従来の1/2にまで短縮します。

クレジットカードのタッチ決済の中では最もポピュラーな存在と言えるでしょう。

MasterCard

ヨーロッパを中心に幅広く使われているMasterCardでは「MasterCardコントラクトレス」と呼ばれるタッチ決済が使用されています。

こちらも券面に専用のマークが記載されたクレジットカードで利用できます。

国内外のMasterCard加盟店で使えますし、国際基準のセキュリティで安心して使えるのも魅力です。

JCB

日本の国際ブランドJCBも「JCBのタッチ決済」と呼ばれるサービスが提供されています。

券面に専用のマークが記載されたクレジットカードで利用可能で、事前の設定などは必要なく、国内外のJCB加盟店で利用できます。

JCBで新しく誕生したサービスでもあるため、対応カードを持っていない人も多いかもしれませんが、会員専用サイトから対応カードへの無料切り替えが可能です。

AMERICAN EXPRESS

ステータス性の高いカードとしてお馴染みの「AMERICAN EXPRESS」でも、タッチ決済(コンタクトレス決済)が提供されています。

対応マークが記載されたカードで利用することができ、支払い時の暗証番号の入力は不要です。

コンビニやドラックストア、飲食店など幅広いお店で利用することができます。

Diners Club

ハイグレードなカードをラインナップするDiners Clubでは「ダイナースクラブ コンタクトレス」と呼ばれるタッチ決済が提供されています。

専用のマークが記載されたクレジットカードをお持ちの方が利用でき、支払いの際にはサインの記入や暗証番号の入力は必要ありません。

スマホ決済で使えるクレジットカードのタッチ決済

クレジットカードのタッチ決済は、カード自体をタッチするだけでなく、スマホ決済に登録して使えるものもあります。

Google PayやApple Payといったスマホ決済サービスに設定すれば、スマホをかざして支払いができるようになるため、財布の中からカードを取り出す必要もなくなります。

では、各サービスのタッチ決済の対応状況についてみていきましょう。

Google Pay

Google Payでは、VISAのタッチ決済のみに対応しています。

その他の国際ブランドのタッチ決済には対応しておらず、基本的な電子マネーのQUICPayなどとして使う形になるでしょう。

Apple Pay

Apple Payでは以下の国際ブランドのタッチ決済に対応しています。

  • Visa
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

Apple Payはタッチ決済が使える主要な国際ブランド全てが使えるようです。

iPhoneユーザーの方はお手持ちのクレジットカードをApple Payに登録して、タッチ決済を利用してみてください。
 

まとめ

クレジットカードのタッチ決済について解説しました。

国内ではまだまだ認知度の低い支払い方法ではありますが、還元キャンペーンが実施されることもあるので、お得なタイミングを狙ってタッチ決済デビューをしてみてください!

 
 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • アンドロイドでTOYOTA Wallet!使い方・メリット・デメリット

  • UberEatsクーポンの入手方法!友達紹介も活用してみよう【Android】

  • モバイルPASMOの使い方・メリット・デメリット【Android】

  • 指輪かざして支払いが可能「EVERING(エブリング)」について解説

  • 主要スマホ決済アプリの手数料事情について

  • 自宅で安心して中食しよう!Androidスマホで使えるおすすめのテイクアウトアプリ