LINEPayと東京ガスの連携機能について解説

機能を充実させ幅広い用途で使えるようになっているスマホ決済サービス。

さまざまな企業と連携することで、日々のお買い物だけでなく日常生活のさまざまなシーンで利用する機会が増えています。

そんな中、LINE Pay東京ガスとの連携開始を発表しました。

LINE Payを通じて東京ガスのガス・電気料金の支払いが可能になるなど注目ですね。

そこで今回はLINE Payと東京ガスの連携機能について詳しく解説していきます。

LINE Payと東京ガスのサービスが連携

LINE Payと東京ガスは2021年6月24日からサービスの連携を開始し、東京ガスの電気・ガス料金をLINE Payで支払えるなどのサービスを開始しました。

東京ガスのLINE公式アカウントを通じて「myTOKYOGAS」と連携すると、LINE Payによる料金の支払いのほか、さまざまな機能が利用できるようになります。

 

①ガス・電気料金がLINE Payで支払える

LINE Payと東京ガスを連携させると毎月にガス・電気料金をLINE Payで支払うことができます。

従来では、紙の払込書を通じて料金の支払いや口座振替が主流でしたが、この連携機能を利用することで、スマホ上から料金の支払いが可能になります。

②各種料金がメッセージで通知される

東京ガスの月々のガス・電気料金がLINEのメッセージ上に通知されるといった機能も利用できます。

毎月の請求金額や支払い期限がメッセージで通知されるので、金額を確認するのも簡単ですし、支払いを忘れることもありません。

LINE Payと東京ガスの連携機能の使い方

LINE Payと東京ガスの連携機能を利用する方法について解説していきます。

各サービスを連携させる方法とLINE Payを通じて料金を支払う方法を紹介するので参考にしてみてください。

①LINE Payと東京ガスを連携する方法

まずはLINE上で東京ガスの公式アカウントを友だちに追加してください。

【QRコードから追加】

  1. ホーム画面から右上の「友だち追加」ボタンをタップ
  2. 「QRコード」をタップ
  3. QRコードを読み込む
  4. 「追加」をタップ

【ID検索から追加】

  1. ホーム画面から右上の「友だち追加」ボタンをタップ
  2. 「検索」をタップ
  3. 「@tokyogas」と入力
  4. 「追加」をタップ

【社名検索から追加】

  1. ホーム画面上部の検索枠に「東京ガス」と入力する
  2. 東京ガスのLINEアカウントから「追加」をタップ

友だち追加が完了したらLINE公式アカウントをmyTOKYOGAS連携してください。

  1. 東京ガスのLINE公式アカウントのメニューの「myTOKYOGAS連携」をタップ
  2. 注意事項を確認し「許可する」をタップ
  3.  myTOKYOGASの「ログインID」「パスワード」を入力してログイン
  4. 連携完了

連携が完了すると各種機能が利用できるようになります。

②LINE Payから東京ガスの料金を支払う方法

LINE Payから東京ガスの電気・ガス料金を支払う手順は下記の通りです。

  1. 「LINEウォレット」から請求通知が届く
  2. 支払い期限が近づくとリマインド通知が届く
  3. メッセージ内にある「支払う」をタップする
  4. 「パスワード」を入力する
  5. 支払い内容を確認して「〇〇円を支払う」をタップする

スマホから数タップで料金の支払いができてしまうので便利ですね。

メッセージ上で通知やリマインドも届くので払い忘れることもないでしょう。

LINE Payと東京ガスの連携機能を使うメリット

LINE Payと東京ガスの連携機能を使うメリットは以下の4点です。

  • 請求金額をペーパーレスで確認できる
  • スマホでガス・電気料金の支払いができる
  • LINE上で請求金額の通知が届く
  • LINE Pay内の家計簿機能で管理ができる

それぞれのメリットを確認していきましょう。

①請求金額をペーパーレスで確認できる

従来であれば東京ガスから紙の請求書や払込書が届いていたのが、LINE Payを使えばLINEのメッセージ上で全て完結するペーパーレス化が実現します。

アプリ上で全て管理できますし、紙を使わないのでエコですよね。

請求書を失くして金額がわからなくなる心配もありません。

②スマホでガス・電気料金の支払いができる

スマホアプリ上で簡単にガス・電気料金の支払いができるのは大きなメリットですね。

LINE Pay上で数タップするだけで支払いが完了してしまうので、忙しくて時間のない方でも忘れずに行えるでしょう。

③LINE上で請求金額の通知が届く

毎月の請求金額がメッセージで届けられるので、支払いのタイミングを忘れることもありませんし、金額を簡単に把握することができます。

スマホアプリを開くだけでいつでも確認ができるので、家計の管理もより楽に行えるでしょう。

④LINE Pay内の家計簿機能で管理ができる

LINE Payには利用履歴や金額などを管理できる家計簿機能が備わっています。

その中に、ガス・電気料金の支払いも記録することができるので、家計の管理が非常に楽になるでしょう。

日常のお買い物やさまざまな料金の支払いにLINE Payを使っている場合は、ガス・電気料金もまとめて支払うのがおすすめです。

まとめ

LINE Payと東京ガスの連携機能について解説していきました。

ガス・電気料金がLINE Payで支払えるというだけでなく、料金の通知やリマインド、家計簿機能など、さまざまな機能が使えることでより便利になっていますね。

光熱費の管理や支払いをよりスマートにできるサービスなので、LINE Payと東京ガスをご利用の方はぜひ使ってみてください。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • PayPay注目の新サービス「PayPayグルメ」について解説

  • アンドロイドでTOYOTA Wallet!使い方・メリット・デメリット

  • PayPayの支払い方法「PayPay残高」と「クレカ」お得なのはどっち?

  • GooglePayが〇〇ペイよりも優れている3つの理由

  • 高コスパ!PayPayカードをPayPayと一緒に使うメリット

  • GooglePayとApplePayの違いについて比較!