セブンイレブンアプリに搭載された「PayPay機能」を解説【Android】

コンビニ大手のセブンイレブンが提供している「セブン-イレブンアプリ」に、キャッシュレス決済サービスの「PayPay」が搭載されることが発表されました。

セブンイレブンといえば2019年7月にスマホ決済サービスの「セブン・ペイ」をリリースしたものの、システム上の不備から不正利用被害が拡大し、わずか3ヶ月でサービスを終了した過去があります。

そんなセブンイレブンが自前のキャッシュレス決済サービスではなく、PayPay機能を搭載するということで注目が集まっています。

そこで今回はセブンイレブンアプリに新搭載されるキャッシュレス決済「PayPay」について解説していきます。

セブン-イレブンアプリに搭載されるPayPay機能の概要

2020年11月17日に株式会社セブンイレブン・ジャパンとPayPay株式会社が、「セブン-イレブンアプリ」にキャッシュレス決済サービスの「PayPay」を搭載することを発表しました。

利用開始となるのは2020年12月中旬を予定しており、セブン-イレブンアプリ内からPayPayによる支払いが可能になります。

元々、クーポンやお得情報、ポイント機能などが揃っていたセブン-イレブンアプリに、決済機能でもあるPayPayが追加されることで、より利便性が高まることが期待されています。

還元されるポイントについては、お買い物の際に「セブン-イレブンアプリ」の会員コードを提示することで受け取れるセブンマイル(還元率0.5%)に加え、PayPayボーナス(還元率0.5〜1.5%)が付与されます。

2種類のポイントを同時に受け取ることができ、利用頻度や金額によって最大2.0%の還元率を実現することが可能です。

セブン-イレブンアプリの「PayPay機能」と「PayPayアプリ」の違い

セブン-イレブンアプリに搭載される「PayPay機能」「PayPayアプリ」では、どのような違いがあるのでしょうか。

使える範囲や支払い方法、チャージ方法など、両サービスの違いを明らかにしていきます。

①主な仕様

今回のセブン-イレブンアプリのPayPay機能は、「セブン-イレブンアプリ」内の決済機能として提供されます。

PayPayが単体のアプリとしてリリースされるのではなく、既存アプリ内の機能の1つとしてPayPay機能が追加されます。

②利用可能店舗

PayPayアプリでは、PayPayに加盟しているお店で利用が可能です。

しかし、セブン-イレブンアプリ内のPayPayは「全国のセブンイレブン店舗」でしか使えません。

この点に関しては注意が必要です。

PayPayと書かれてあるとPayPay加盟店で使えそうなイメージが湧いてしまいますが、セブン-イレブンアプリ内のPayPay機能が使えるのは「セブンイレブン」だけです。

③支払い方法

支払い方法については両サービスとも以下の2つとなっています。

  • PayPay残高でのお支払い
  • クレジットカードでのお支払い

支払いにおける利便性については同じと考えていいでしょう。

④チャージ方法

チャージ方法については、両サービスで違いがあります。

PayPayアプリでは以下の方法でチャージが可能です。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • ヤフオク!、PayPayフリマ売上金
  • ヤフーカード
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

しかし、セブン-イレブンアプリ内のPayPay機能では以下のチャージ方法しか使えません。

  • セブン銀行ATM

チャージ方法が限定されているため注意しなければなりません。

なお、PayPayアプリに登録済みでチャージ方法の登録を行なっている方については、PayPayアプリで利用しているチャージ方法が利用できます。

⑤違いまとめ

セブン-イレブンアプリに搭載される「PayPay機能」と「PayPayアプリ」の違いをまとめると以下のようになります。

セブン-イレブンアプリ内の
PayPay機能
比較項目 PayPayアプリ
アプリ内の決済機能 主な仕様 決済アプリ
全国のセブンイレブン店舗 利用可能店舗 PayPay加盟店
PayPay残高
クレジットカード
支払い方法 PayPay残高
クレジットカード
銀行口座
セブン銀行ATM
ヤフオク!•PayPayフリマの売上金
ヤフーカード
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルまとめて支払い
チャージ方法 セブン銀行ATM

PayPayアプリとは、仕様や使い方が微妙に異なるので注意しなければなりません。

セブン-イレブンアプリに搭載されるPayPay機能の登録方法

セブン-イレブンアプリ内からPayPayに登録する方法を解説します。

以下の手順で操作を行ってください。

  • 「セブン-イレブン」を起動する
  • トップ画面右下の「PayPayボタン」または「PayPay支払い」のログインボタンをタップする
  • 「セブン-イレブンアプリ(PayPay決済利用)特約」に同意し「次へ」をタップする
  • 「PayPay利用規約(セブン-イレブンアプリ利用特約)」に同意し「次へ」をタップする
  • 「PayPay」アカウントを持っている場合はログインを行う
  • 「PayPay」アカウントがない場合は、新規登録を行なってログインする
  • ユーザー情報の連携についての許可が表示されるので「許可する」をタップする
  • 利用開始

既にPayPayをお使いの方であれば簡単に設定が可能です。

まとめ

セブン-イレブンアプリ内に搭載されるキャッシュレス決済サービス「PayPay機能」について解説しました。

クーポンやポイント機能などを既に有しているセブン-イレブンアプリに決済機能が追加されることもあり、今後両サービスが連携した還元キャンペーンなどにも注目が集まります。

セブンイレブンをよく利用する人にとってメリットのあるサービスなので、ぜひセブン-イレブンアプリでPayPayを使ってみてください。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • Androidの『シューティング』ゲームと言えば?おすすめランキング7選

  • 「3密チェッカー」COCOAを補完するアプリがスゴい!【Android】

  • PayPayの支払い方法「PayPay残高」と「クレカ」お得なのはどっち?

  • Androidがパソコンに接続できない原因と5つの対処法!

  • コロナやワクチン情報、地震速報もこれ1つで丸わかり!「NewsDigest」

  • ポイント制度がリニューアル!LINE Payの特徴を初心者にも納得できるように解説【Android】