1. TOP
  2. 未分類
  3. 安さが魅力の格安SIM!今使っているAndroidスマホで利用する際の注意点まとめ

安さが魅力の格安SIM!今使っているAndroidスマホで利用する際の注意点まとめ

大手キャリアの高い料金に疲れてしまった…
そんな気持ちから格安SIMの利用を検討する
人が増えているようです。

格安SIM=料金が安い通信サービス

というイメージはあっても、
具体的にどのようなサービスなのか
知らないという人は多いようです。

今回は、格安SIMがどのようなものか、
今使っているAndroidスマホで利用する場合の
注意点をまとめてみました。

格安SIM(格安スマホ)とは?

格安SIMは安いイメージが強いと思いますが、
何故ここまで安いのかという点もふまえて
解説していきます。

格安SIMの利用を検討しているのであれば、
しっかりとデメリットも知って
納得してから
契約しましょう。

MVNOが運営している通信サービス

格安SIMとは、
MVNOが運営している通信サービスです。

MVNOとは、携帯電話回線などを所有していない
仮想の通信事業者のことをいいます。

キャリアから回線をレンタルして独自のサービスを作り、
通信サービスを提供
するのが格安SIMなのです。

レンタル回線で管理費や維持費のコストが安い

MVNOが運営する格安SIMが安い理由は、
キャリアのように自分で回線を所有しておらず、
基地局の増設や管理費、
維持費などの回線に対するコストがかかりません

かかるのは、キャリアに回線を借りる際のレンタル料です。

また、格安SIMの多くは店舗を持っておらず
店舗管理費や人件費もキャリアに比べて
安い傾向にあります。

通信サービスを提供するための費用が
キャリアに比べてかなり安いということもあり、
格安SIMは破格の料金でサービスが提供できるのです。

通信品質が安定しないというデメリットも

レンタルしている回線なので、
基本的な管理はすべてキャリアが行います。

しかし、格安SIMの回線が混雑した時の調整や
管理などはキャリアは行いません。
キャリアはあくまで自分の回線を
MVNOに貸し出すだけです。

そのため、格安SIMの通信環境は、
ユーザーがネットを利用して混雑している時間帯に
著しく通信速度が遅くなる傾向
があります。

時間帯によって通信環境が左右されるのが特徴なので、
常に快適にネット通信を楽しみたいという人には
あまり向いていません。

格安SIMのメリット

格安SIMのメリットは、料金が安いという以外にも
魅力がたくさんあります。

キャリアの契約システムや料金に
疑問を持っている人ほど、
一度格安SIMを検討するべきでしょう。

料金が安い

料金の安さは恐らく格安SIM最大のメリットです。

度重なる料金改定により、
キャリアの料金も大分安くなりましたが、
それでも格安SIMの料金の安さには適いません。

キャリアは、使ったら使った分の料金が発生する
従量制プランで最安値1,980円などですが、
格安SIMの場合は定額でデータ通信量が使えて
最安値が1,500円程度だったりします。

また、キャリアは別途通話プランに
申し込まないと利用できませんが、
格安SIMは通話も含めて2,000円以下で
利用できるサービスがとても多い
のです。

そのため、料金を安くしたい人におすすめです。

長期間縛られる契約ルールからの解放

格安SIMのほとんどには2年契約や自動更新など、
ユーザーを長期に渡り縛る
契約ルールがありません

半年間や1年間の最低利用期間を設けている
格安SIMは多いですが、最低利用期間を過ぎれば
いつでも解約できるサービスがほとんどです。

キャリアのように、2年ごとに契約解除料が
発生するということもほとんどありません。

今持っているAndroidで格安SIMを利用

格安SIMを、今もっているAndroidスマホで
利用する時の注意点について解説します。

格安SIMはキャリアよりも
SIMカードのみの契約が普及しているため、
機種を購入せずにSIMカードのみを契約し、
今使っているスマホにSIMカードを挿して
利用することができます。

そのため、スマホを余計に購入する必要がなく、
今まで使っていたスマホを使い、
スマホの料金を安くする
ことができるようになります。

格安SIMで今使っているスマホを使うためには、
いくつか注意点があります。

格安SIMの回線をチェックしよう

今使っているスマホを購入したキャリアと、
格安SIMが使っている回線の
提供先キャリアが一致していれば、
SIMロック解除をせずにそのまま
今のスマホを使う
ことができます。

例えば、auのスマホで
mineoのauプランを利用する場合などです。

なるべく手間なく、今まで使っていたスマホを
使いたい場合はキャリアが一致している
格安SIM会社を選びましょう。

キャリアが違うとSIMロック解除が必要

キャリアが一致していない場合は、
SIMロック解除が必要
です。

SIMロック解除はショップで行うと
3,000円の手数料が発生します。

自分でMy auやMy docomoなどの
キャリア公式アプリで手続きをすれば
料金はかかりません。

事前に今使っているスマホが
動作確認済み機種かどうか確かめよう

中には、格安SIMのSIMカードを入れて
動作確認が取れない=格安SIMで使えなかった、
という場合もあります。

格安SIMのそれぞれの会社の公式サイトには
動作確認済み機種の一覧表がある
ので、
事前に確認しておきましょう。

SIMロックが必要かどうかも記載されているので、
契約前に自分の機種名をチェックしておき、
必要であればSIMロック解除の対応を
しておくことをおすすめします。

格安SIMは携帯料金の節約にピッタリ!

格安SIMは料金がとても安く、
2年契約を設けていないことが多いです。


キャリアの料金の高さや契約システムに
疲れてしまった人にもおすすめ
の格安SIM!

一方で、通信環境が安定しないなどのデメリットもあるので、
快適にネットを使いたいという人にはおすすめできません。

また、今使っているスマホをそのまま使うことも可能ですが、
契約する格安SIMによって注意しなければいけない点があります。

格安SIMは料金を抑えるにはかなり適しているサービスなので、
賢く上手に使って通信費を節約しましょう。

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア


ライター紹介 ライター一覧

杏奈

約3年間携帯ショップで働いていました。
現在はスマホ関係を中心にライター活動をしています。
iPhoneとAndroidを2台持ちしているので、どちらの操作もお任せください!
皆さんに有益となるような情報を届けられるよう頑張ります!

人気の記事

  • AndroidでもiTunesから購入できるって本当?その方法とは?

  • Android OSのバージョンアップ!すぐにするべき?様子をみるべき?

  • 30,000円以下で購入できる!Androidの格安スマホを選ぶコツと注意点

  • Androidのアラーム音!鳴らないときは5つの対策で解決

  • Androidスマホの保証サービスの内容│保証の加入は必要?

  • Androidの便利なウィジェット!私がガチでおすすめする10選!