Googleより安全な検索エンジン「DuckDuckGo」の特徴と使い方

インターネットで何か調べごとをしようと思ったときに、誰もが検索エンジンでの検索を行うと思います。

以前はYahoo!(ヤフー)での検索が一般的でしたが、現在はGoogle(グーグル)での検索が一般的でしょう。

「ググる」という造語が生まれる程に、Googleでの検索は私達の生活に溶け込んでいます。

 

しかし、Googleでの検索が決して安全ではないということをご存知でしょうか?

Googleの検索結果は操作されている

Googleの元エンジニア「ザック・ヴォーヒー」さんは、Googleを退職後にメディアにGoogleによる情報操作を告発しました。

ザック・ヴォーヒーさんによると、Googleは過去に以下のような情報操作を行ったと言います。

  • 2016年にトランプ元大統領ツイッターの”covfefe”という単語を辞書から削除
  • トランプ元大統領が無能に見えるように印象操作し、職務不能で解任されるよう画策
  • メキシコでのトランプ大統領の人身売買撲滅ニュースの非表示
  • Youtube動画の「いいね」の削除、視聴者数の改ざん

 

また、2020年10月にGoogleはアメリカ司法省が独占禁止法違反でGoogleを提訴しています。

 

先日行われたアメリカ大統領選挙でもバイデン氏が有利になるように情報操作していた事が暴露されています。

 

以上のように、情報操作の多くは政治的な物が多いようです。

普通に使用するには問題はありませんが、場合によっては望んだ情報が得られない可能性があるかもしれません。

 

DuckDuckGoとは?

 

DuckDuckGoは実業家「ガブリエル・ワインバーグ」によって創設された検索エンジンです。

DuckDuckGoはプライバシーに特化しており「ユーザーの情報を一切保持しない」事を宣言しています。

それに対してGoogleは常にユーザーの検索履歴や位置情報を取得しています。

 

日本でのシェアも急上昇しており、現在は「Bing」、「Baidu」に続くシェア5位にまで成長しています。

DuckDuckGoのメリット

個人情報を保持しない

先述の通り、DuckDuckGoは利用者の個人情報を一切保持しません。

そのためDuckDuckGoから個人情報の流出などが発生することはありません。

 

人気ブラウザの中でも安全なブラウザと言って良いでしょう。

 

QRコード生成

DuckDuckGoでは、検索欄に”qr”をつけてURLを入力することでURLをQRコードに変換して表示してくれます。

URLをQRコードで共有したい際などに便利ですね。

 

検索ショートカット「!Bang」

DuckDuckGoには他の検索エンジンを利用できる検索ショートカット「!Bang」機能が備わっています。

例えば、Googleで検索したい場合は「!g」と入れて検索することでGoogleの検索結果を表示することが出来ます。

DuckDuckGoの検索ページから様々な検索が行えて便利ですので、使い方を覚えておくと良いでしょう。

 

「!Bang」機能は各種検索エンジン以外にも動画共有サイトやSNSの検索機能にも対応しています。

 

Google以外の主なショートカットは以下のとおりです。

【DuckDuckGoのショートカット一覧】

ショートカット 検索エンジン
!yt Youtube
!yj Yahoo Japan
!b Bing
!tw Twitter
!jnsta Instagram
!amazonjp Amazon Japan
!w Wikipedia

DuckDuckGoのデメリット

検索結果がGoogleに劣る

検索結果の数や質が検索内容によってはGoogleに劣る場合があります。

ユーザーの情報を取得していない分、検索精度ではGoogleに勝てないのは仕方ないのかもしれません。

 

そもそもGoogleの検索エンジンは「ユーザーの情報を取得」して、その人に適切な結果を表示しています。

DuckDuckGoよりGoogleの方が優れた検索結果を表示できるのは当然です。

 

また、検索精度のデメリットは先述の「!Bang」機能でカバーすることが可能です。

 

画像検索は微妙

DuckDuckGoの画像検索機能はGoogleやBaiduに大きく劣ります。

有名人や有名キャラクターなどの画像はもちろん表示されますが、知名度の低い物の画像は見つからないと言って良いです。

 

DuckDuckGoの使い方

DuckDuckGoはブラウザアプリも無料で使えますが、DuckDuckGoのページへ移動すれば今すぐにでも利用できます。

検索エンジンで有名なGoogleやYahoo Japanと同じですね。

まずは「DuckDuckGo」と検索してみましょう。

 

DuckDuckGoは無料で利用できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

Googleでは表示されなかった情報を見つけられる可能性もありますよ。

「DuckDuckGo」

https://duckduckgo.com/

まとめ

DuckDuckGoはプライバシーに特化した非常に安全な検索エンジンです。

Googleに比べると利便性ではお取りますが、安全を取るならDuckDuckGoがおすすめです。

 

同じくプライバシーに特化したブラウザとして「Brave」ブラウザがあります。

以前、紹介している記事がありますので合わせて読んでみてください。

広告を消してAndroidスマホを高速化!Braveブラウザとは?

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

べすれい

べすれいと申します。
スマホゲームを開発している会社で働いていた経験があります。
AndroidとiPhoneを使用した結果、Androidに落ち着いています。
スマホゲーム開発の経験も活かし、スマホの便利情報をお伝えできればと思います!

人気の記事

  • Androidスマホを急速充電してバッテリー切れから素早くチャージしよう

  • メルペイでバーチャルカードの提供が開始!ネットのお店でメルペイが使える!【Android】

  • Androidがイヤホンを認識しない!簡単に解決する方法

  • Androidの『ホラー』ゲーム!おすすめランキング8選

  • AndroidのBluetoothの接続が切れる!接続する時に確認する6つの設定!

  • 個人情報を漏らさない!Androidでプライバシーを守れるアプリのおすすめ3選