• TOP
  • アプリ
  • kyashの残高利息が提供を中止!どんなサービスだったのか振り返る

kyashの残高利息が提供を中止!どんなサービスだったのか振り返る

2020年12月8日からリリースされる予定だったKyashの「残高利息」サービスが、12月7日に急遽提供中止を発表しました。

入金された残高に対して年利1%の利息を付与するというキャッシュレス業界の中でも新しいサービスとして注目を集めていたのですが、突然の中止に困惑が広がっていきます。

今回はKyashの新機能「残高利息」が中止した理由やどのようなービスだったのかを解説していきます。

Kyashの「残高利息」が中止した理由は?

キャッシュレス決済サービスの「Kyash」は、2020年12月7日に「残高利息」サービスの提供中止を発表しました。

公式の中止理由としては以下のように発表されていました。

「各方面より大変多くの反響をいただき、当初想定していてなかった混乱が生じる懸念があると判断した。関係各所への影響を踏まえ、自主的に中止を決めた」

確かにKyashに入金した残高に対して年1%の利息をつけるという「残高利息」は大きな話題となりました。

当初予定していたよりも多くの人がサービスを利用する可能性が生じたため、システム面で混乱を招くリスクを懸念したと考えられます。

ただ、サービス自体を取りやめるのではなく、見直しを図った上で新サービスをリリースする予定であることも発表されました。

Kyashの「残高利息」はどんなサービスだった?

Kyashの新サービスとして期待された「残高利息」が提供中止となり残念ではありますが、今後改善を行った上でリリースされる予定ではあるようです。

そこで、ここではKyashの「残高利息」がどのようなサービスだったのか詳しく解説していきます。

①残高利息とは?

残高利息はKyashに入金された残高に対して、年利1%の利息をKyashバリューとして付与するサービスです。

銀行よりも高い年利1%の利息が得られるサービスということで、キャッシュレス決済としてだけでなく、資産形成の面でも注目を集めました。

②残高利息の対象は?

残高利息が付与される対象としては以下のようになっています。

  • 銀行口座から入金した残高
  • セブン銀行ATM、コンビニ、ペイジーから入金した残高

このように基本的には入金手続きを行った残高のみが利息の対象となっています。

そのため、Kyashの利用で得たポイントや他社から移行したポイント、クレジットカードなどから入金した残高は対象外となっています。

③残高利息の条件

残高利息が付与されるには以下の条件を満たしている必要があります。

  • 月1回以上の支払い
  • 本人確認を済ましていること

残高に対して付与される利息は、条件を満たすことで毎月付与されます。

そのため、月1回以上の利用を継続することで毎月利息を得ることが可能です。

④残高利息の付与

残高利息は「当月1回以上の利用(決済確認期間)」に対して「翌月1ヶ月間が残高利息の計算期間」となり、「翌月末に残高が付与される」仕組みになっています。

1ヶ月おきに「決済確認期間」→「残高利息計算期間」→「残高付与」のサイクルが行われます。

⑤付与された残高の使い道

付与された残高は「決済のみ」に利用できます。

つまり、送金や出金などは利用できないので注意してください。

Kyashの残高利息が始まるとどうなる?

チャージした残高に対して利息を付与するKyashの新サービスは、キャッシュレス業界の中でも真新しいものといえます。

普及も進み、機能の多様化が目覚ましいキャッシュレス決済の中で、この残高利息というサービスはどのような意味を持つのでしょうか。

①コロナの影響で増加した貯蓄の受け皿になる

Kyashの残高に対して付与される利息は年利1%と、銀行の定期預金よりも高い水準に設定されています。

新型コロナの影響で貯蓄が増加し、資産運用も活発に行われる中、リスクのない運用方法としてKyashが注目を集めることが期待されています。

②Kyashを日常使いのキャッシュレス決済として認知させる

Kyashの利用状況のデータによると、ユーザーの平均決済回数は月20回となっており、決済金額は5〜10万円が中心となっています。

つまり、毎日の買い物にKyashを使うユーザーが多いことを指しています。

その中で、毎月付与される残高利息サービスを加えることで、一定の金額をKyashに入金しやすくし、日常使いのキャッシュレス決済としての地位を確立することを狙っています。

③フィンテックサービスとしての展開

Kyashはフィンテックを基軸にしたデジタルバンクとしての展開を狙っています。

決済や送金といった限定的な用途ではなく、将来的には融資や投資、保険、ローンといった金融系サービスの充実を予定しており、その第一歩として残高利息サービスを開始しました。

残高利息を始めることで、Kyash口座への残高を増やしていき、次なるサービスへの展開を構築していこうとしています。

まとめ

Kyashの新サービス「残高利息」がリリース直前で提供を中止したことで残念ではありますが、キャッシュレス決済サービスとして新たな付加価値を作り出す機能として期待が持てます。

今後見直しを図った上で改めてリリースを行うということで、今のうちにサービスの内容をチェックしておくのもおすすめです。

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • OPPO Reno Aを買ってみたのでレポートします!

  • Androidでしか使えない?便利なアプリ4選!

  • Androidのタッチペンが反応しない時の代用!自作する方法とは?

  • Androidのアラーム音!鳴らないときは5つの対策で解決

  • AndroidでAmazon PrimeやYouTubeなどの動画がうまく再生されない!そんなときの対処法

  • 通話料を節約!Androidスマホでお得に電話する方法