• TOP
  • 便利ノウハウ
  • 25%還元!2020年9月スタートのマイナポイント事業にスマホから申し込む方法【Android】

25%還元!2020年9月スタートのマイナポイント事業にスマホから申し込む方法【Android】

キャッシュレス決済の普及と消費税増税に伴う需要平準化を目的とし、政府主導で実施されている「キャッシュレス ・消費者還元事業」

2019年10月1日からスタートし、さまざまなお店で最大5%の還元が実施されています。

この事業の開始を機にキャッシュレス決済を使い始めたという人も多いでしょう。

しかし、キャッシュレス・消費者還元事業は2020年6月に終了となります。

キャッシュレス決済によるポイント還元がなくなってしまうので、増税の負担が高まってしまい家計を心配する人もいるはずです。

今回ご紹介したいのはキャッシュレス ・消費者還元事業に続く形で実施される「マイナポイント事業」です。

こちらに参加すれば、なんと25%の還元が受けられます。

破格の還元率を実現する事業がこれからスタートするので、まだ知らないという人はチェックしてみてください。

ここでは、「マイナポイント事業」の概要や申込み方法、利用方法などを解説していきます。

1.キャッシュレス・消費者還元事業は2020年6月30日で終了

2019年10月1日からスタートした「キャッシュレス・消費者還元事業」

キャッシュレス決済の普及と増税に伴う需要平準化を目的に下記の取り組みを実施していきました。

  • 消費者:登録店でキャッシュレス決済を使うと最大5%還元
  • 店舗:キャッシュレス決済の手数料の一部を補助

 
街中のお店でも「キャッシュレスで5%還元!」といったステッカーを目にする機会も多くなり、これまで現金派だった人もキャッシュレスを始めたのではないでしょうか。

この事業のおかげで増税分の負担を軽減できたという人も多いはずです。

しかし、「キャッシュレス・消費者還元事業」は2020年6月で終了します。

9ヶ月間続く事業でもあったため、まだ先かと思っていた人も多かったと思いますが、もうすぐ終わってしまいます。

終了後はポイント還元率もなくなってしまいますし、還元目当てでキャッシュレス決済を使っていた人は少しがっかりですね。

2.マイナポイント事業が2020年9月からスタート


キャッシュレス決済の旨みがなくなってしまう中で、2020年9月からは新たな還元事業がスタートしようとしています。

その名も「マイナポイント事業」

こちらは「マイナンバーカードの普及促進」や「官民キャッシュレス決済基盤の構築」を目的に行われる事業です。

「キャッシュレス・消費者還元事業」によって、キャッシュレス決済の普及が達成された上で、今度はその次の展開を見越しています。

マイナンバーカードと決済サービスを紐づけることによって、国と民間を繋ぐ決済システムを構築し、より便利でスマートなサービスの実現を目指しています。

では、この「マイナポイント事業」一体どのような内容になっているのか詳しくみていきましょう。

3.25%還元!「マイナポイント事業」とは?

「マイナポイント事業」はマイナンバーカードを取得した消費者がキャッシュレス決済を利用することで、利用額の25%分の「マイナポイント」が還元される事業です。

事業への参加には「マイナンバーカード」が必須となっており、付与される「マイナポイント」は消費者が選択した決済サービスの利用に使える形に変換された状態でポイント等がもらえます。

還元率は25%と高水準で5,000円分までの還元が受けられるので、20,000円までのお買い物が実質25%OFFでできちゃいます。

  • 還元率:25%
  • 還元上限:5,000円
  • 還元方法:利用するキャッシュレス決済に準じる形で行われる
  • 適用条件:マイナンバーカードの取得、マイナポイント事業への申込み、選択した決済サービスの利用

 
「マイナポイント事業」は2020年9月から開始される予定ですが、参加には以下の手順で手続きを行う必要があります。

  1. マイナンバーカードの取得
  2. マイナポイントの予約
  3. マイナポイント申込み(※2020年7月から)

 
これらについて詳しくみていきましょう。

①マイナンバーカードの取得

「マイナポイント事業」に参加するためにはマイナンバーカードを取得しておく必要があります。

もう既に取得済みの方はこの手順を飛ばしても大丈夫です。

まだ、取得していない方は、ご自宅に届いている「通知カード」の下に付いている「個人番号カード交付申請書」を用意してください。

交付申請書内にある必要事項を記入し、下記の方法から申請を行ってください。

 

②マイナポイントへの予約

マイナンバーカードの取得が済んだら「マイナポイント事業」への予約を行います。

ここではAndroidスマホを使った予約方法を解説します。

  1. 「マイナポイント」アプリ「JPKI利用者ソフト」をインストール
  2. アプリを起動し、「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」をタップ
  3. マイナンバーカードを読み取る(※NFC対応スマホのみ可能)
  4. (マイナンバーカードの)暗証番号4桁を入力する
  5. 予約完了

 
以上の手順で事業への予約を行ってください。

③利用できる決済サービスは?

2020年7月になると、マイナポイントを付与するための決済サービスを選択できるようになります。

では、2020年5月15日時点で登録されている決済サービスにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

  • FamiPay
  • メルペイ
  • ICOCA
  • auPay
  • d払い
  • PayPay
  • nanaco
  • 三井住友カード
  • LINE Pay
    など

 
QR決済や電子マネー、クレジットカードなどさまざまな決済サービスが登録済みとなっています。

今後登録事業者は増えていくと考えられるので「登録キャッシュレスサービス」をチェックしてみてください。

4.まとめ

キャッシュレス・消費者還元事業が2020年6月に終了することを知って「家計の負担が重たくなって大変…」と不安に思う方もいるかもしれません。

しかし、2020年9月に新たな還元事業が始まる予定となっています。

「マイナポイント事業」では、マイナンバーカードを通じてキャッシュレス決済を利用することで25%もの還元が受けられるお得な事業です。

まだ知らない方はぜひチェックして、事業への予約を済ませておきましょう!

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • Androidのメモリが限界!?原因と軽くする3つの方法

  • Androidスマホで楽しく動画を観よう!動画配信アプリの選び方のコツと注意点

  • Androidスマホのハイレゾ音源対応は意味がない?ハイレゾ音源のホント

  • 高額請求は避けたい!海外で上手に日本のAndroidスマホを利用する方法

  • 最強のゲーミングスマホ ROG Phone2をレビュー!

  • iPhoneからAndroidへのデータ移行!写真や連絡先を簡単に移す方法5選!