• TOP
  • アラーム
  • コスパ最強のスマートバンド Xiaomi Mi band 4【Android】

コスパ最強のスマートバンド Xiaomi Mi band 4【Android】

Hauweiに次ぐ中国第2位のスマートフォン企業Xiaomiが遂に日本に上陸しました。

Xiaomi(シャオミ)は低価格で高性能なスマホやデバイスを多く販売しており、世界中でとても評価が高い企業です。

そんなXiaomiが発売し大人気なデバイスが、「Xiaomi Mi Band 4」です。

Apple Watchのような手首に巻いて使用するスマートバンドと呼ばれるデバイスです。

今回は、そんなXiaomi Mi Band 4のレビューをお届けします。

Xiaomi Mi Band 4とは?

Xiaomi Mi band 4とは、Xiaomiから発売されているスマートバンドです。

「Apple Watchのようなもの」と言えば分かりやすいでしょうか。

スペック

ROG Phone IIのスペックはこのようになっています。

対応OS Android、iOS
本体サイズ 24.70 × 1.79 × 1.2 cm
重量 23g
ディスプレイ サイズ:0.95 インチ
液晶:AMOLED
解像度:120 × 240
タッチパネル
カラー対応
防水 5ATM(50m防水)
バッテリー 125mAh(20日間持続)
充電 1時間でフル充電
Suica 非対応
価格 3,839円(Amazon.)

Xioami Mi band 4はスマートフォンに接続して使用することが前提のデバイスです。

AndroidとiOS (iPhone)に対応しているため、大抵のスマホで利用することが出来ます。

 

重量は23gと非常に軽く、身に付けたまま日常生活を送ってもまったく負荷がかかりません。

防水は5ATM(5気圧防水)で、50mの水深に耐えられる程度のものです。

私はXiaomi Mi band 4をつけたまま温泉や海水浴を楽しみましたが問題なく動作し続けています。

もちろん、シャワーや食器洗い程度であれ全く問題はありません。

 

バッテリーは1時間程度でフル充電でき、20日間とかなり長時間持続します。

充電してからあまりにも長く充電が持つのでついつい充電し忘れてしまうほどです。

海外に持ち出した際にも日本で充電したのみで旅行先で充電が切れることはありませんでした。

バッテリー切れを心配しなくて良いってかなりのプラス点ではないでしょうか。

 

価格は4,000円程度ととても安く、気軽に買いやすいと思います。

もちろん、安かろう悪かろうではなく、安くても高品質なデバイスです。

次からは各機能や使い方について詳しく解説していきましょう。

Xiaomi Mi band 4を最大限活かすアプリ「Mi Fit」

※画像は英語ですが、日本語に対応しています

Xiaomi Mi band 4を最大限活用するためには「Mi Fit」というアプリを使いましょう。

Mi Fitは簡単に説明しますと「総合隊長管理アプリ」です。

Xiaomi Mi band 4と連携することで以下の健康情報を記録・管理することができます。

  • 睡眠時間
  • 1日の歩数
  • 心拍数

また、その他Xiaomi製の健康器具と連携することも可能です。

例えばXiaomi Scale 2という体組成計と連携すれば体重や体脂肪率も管理可能になります。

Xiaomi製品を最大限活用するためにインストールしておきましょう。

 

Mi FitのインストールはGoogle Playストアより可能です。

Mi Fit(Google Play)

 

アプリ通知

Xiaomi Mi band 4はアプリの通知機能に対応しています。

例えば、LINEやTwitterなどのメッセージを振動機能で通知してくれるのです。

また、差出人やメッセージの一部分を表示してくれます。

通知対象のアプリは先述の「Mi Fit」から行えます。

LINEやTwitterなどのSNSアプリ以外にも銀行アプリや仕事のメッセージアプリも利用可能です。

もちろん、ポケモンGOやツムツムなどのゲームアプリの通知にも対応していますよ。

たとえ手元にスマホを持っていなくても通知をしてくれるのは結構便利です。

座りすぎ防止通知

座りすぎはエコノミー症候群はもちろん、脳梗塞や腰痛、鬱などの原因にもなるようです。

座ってする仕事中でも定期的に立ち上がって伸びをすることはとても大切なのです。

しかし、仕事や作業に集中しているとついつい何時間も座り続けているなんて事もよくありますよね。

そこで、Xiaomi Mi band 4の座りすぎ防止通知機能の出番というわけです!

Xiaomi Mi band 4は座りすぎを検知するとバイブレーションで通知を出してくれます。

その通知を確認したら一旦立ち上がって伸びをしてみましょう。

それだけでも、心も身体もちょっとだけ健康になれるかもしれませんよ。

この座りすぎ通知機能、デスクワーカーの方にはとても嬉しい機能なのではないでしょうか?

テーマを自由にカスタマイズできる

Xiaomi Mi band 4はテーマを自由にカスタマイズすることができるのです。

テーマの選択は、Mi Fitアプリから行うことができます。

クールなもの、可愛いもの、シンプルなものなど様々なテーマから自分好みのものを選択して表示することができます。

また、非公式アプリを使用することで各国のデザイナーが作成したテーマの適応も可能です。

そちらの適応方法に関しては今回は割愛させていただきます。

まとめ

最後にXiaomi Mi band 4についての総評を行いたいと思います。

Xiaomi Mi band 4は誰にでもオススメのコスパ最強のスマートバンドと断言できます。

AndroidとiOSの双方に対応し、数多くの機能を備えながらも価格は4,000円程度

日頃から運動する方には運動記録や消費カロリーなどの管理でモチベーション維持。

あまり運動をしない人には座りすぎ通知や体重管理などの機能で生活習慣改善。

気軽に購入でき、私生活で手放せないアイテムになることでしょう。

 

Xiaomiは日本に本格的に上陸し、今後はスマホの販売も開始します。

Xiaomiのスマホはコスパが良く高性能なことで有名です。

どのようなスマホが日本で発売されていくか、今後のXiaomiの動向に注目してみましょう。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

べすれい

べすれいと申します。
スマホゲームを開発している会社で働いていた経験があります。
AndroidとiPhoneを使用した結果、Androidに落ち着いています。
スマホゲーム開発の経験も活かし、スマホの便利情報をお伝えできればと思います!

人気の記事

  • 【懐かし】Androidの『ファミコン』ゲーム!おすすめ9選

  • 安さが魅力の格安SIM!今使っているAndroidスマホで利用する際の注意点まとめ

  • GooglePayとApplePayの違いについて比較!

  • メルカリがOrigamiを買収「メルペイ 」はどう変わるのか

  • AndroidでPDFが見れない!文字化けを閲覧する3つの方法とは?

  • Androidのおすすめリズムゲームアプリ4選