【Android】アプリ課金でポイントが貯まる「Google Play Points」について解説

Androidスマホをお使いであれば誰もが利用する「Google Play Store」。

アプリをインストールしたり、映画や漫画などを購入したりする際に利用したことがあるはずです。

そんなGoogle Play Storeでは「Google Play Points」というポイントプログラムが提供されています。

アプリの購入やゲームへの課金を通じてポイントが貯まるサービスなので、絶対に利用した方がお得です。

今回はGoogle Play Pointsの貯め方や使い方などを詳しく解説していきます。

Google Play Pointsとは?

Google Play Pointsは、Googleが提供しているコンテンツプラットフォーム「Google Play」内で開始されたポイントプログラムです。

2018年9月から提供が開始されており、Google Playを通じてお買い物をすることでポイントが貯まる仕組みになっています。

貯まったポイントは100ポイント=100円のレートで交換でき、Google Play内でのお買い物に使えるようになっています。

登録方法

Google Play Pointsを利用するには登録を済ませておく必要があります。

Googleアカウントを所有している方は以下の手順に従って登録を完了させてください。

  1. Google Play Storeアプリを開く
  2. メニューから「Play Points」をタップする
  3. 「無料で開始」をタップする
  4. 登録完了

登録をしておかないと課金してもポイントは貯まらないので注意してください。

Google Play Pointsの貯め方

次に、Google Play Pointsの具体的な貯め方について解説します。

主な貯め方は以下の通りです。

  • 有料アプリを購入する
  • 音楽/映画/電子書籍といったデジタルコンテンツを購入する
  • アプリゲームに課金する
  • 定期購入を利用する

では、1つずつ詳しく見ていきましょう。

有料アプリを購入する

Google Play Storeで提供されている有料のアプリを購入すると100円につき1ポイントが付与されます。

有料のアプリゲームやビジネスツールなどでお金を使っている方は、Google Play Pointsを貯めるのを忘れないようにしましょう。

音楽/動画/電子書籍といったデジタルコンテンツを購入する

Google Play Storeで配信されている音楽や動画コンテンツ、電子書籍への課金を通じてもポイントが貯められます。

漫画をまとめ買いするとまとまったポイントが貯められるのでおすすめです。

アプリゲームに課金する

アプリゲームなどへの課金を通じてもポイントが貯められます。

ガチャを回すために課金をしている人は同時にポイントもゲットして、貯めたポイントをガチャに使えばお得ですね。

定期購入を利用する

動画配信サービスなどのサブスクアプリを利用することでもポイントが貯められます。

音楽やビジネス、教育、フィットネスなどさまざまなジャンルがあるので是非利用してみてください。

Google Play Pointsの使い方

貯まったGoogle Play Pointsは、100ポイントごとに100円分のGoogle Playクレジットに交換することができます。

交換したGoogle Playクレジットは、Google Play Store内でのアプリやコンテンツへの購入や課金に利用できます。

Google Play Pointsのポイント

Google Play Pointsを利用する上でのポイントを以下の3つから解説していきます。

  • ポイントを貯めるとランクが上がる
  • Google Playクレジットの有効期限は1年間
  • ポイントの確認方法は?

サービスの利用方法を詳しく把握していきましょう。

ポイントを貯めるとランクが上がる

Google Play Pointsを貯めれば貯めるほどステータスが上がっていきお得な特典が付与されます。

ステータス 条件 特典内容
ブロンズ
シルバー 250 ポイント以上 / 年
  • 100円ごとに1ポイント+25%ボーナス
  • 最大 100 ポイント/週付与
ゴールド 1000 ポイント以上 / 年
  • 100円ごとに1ポイント+50%ボーナス
  • 最大 200 ポイント/週付与
プラチナ 4000 ポイント以上 / 年
  • 100円ごとに1ポイント+75%ボーナス
  • 最大500 ポイント/週付与
  • プレミアム サポート
ダイヤモンド 15000 ポイント以上 / 年
  • 100円ごとに2ポイント
  • 最大 1000 ポイント/週付与
  • プレミアム サポート

ステータスが上がると、翌年の年末までステータスが維持される仕組みになっています。

Google Playクレジットの有効期限は1年間

Google Play Pointsから交換したGoogle Playクレジットの有効期限は1年間です。

使うのを忘れていると失効してしまうので注意してください。

ポイントの確認方法は?

Google Play Pointsの確認方法は以下の通りです。

  1. Google Play Storeを開く
  2. メニューから「Play Points」をタップする

こちらからポイント残高や有効期限などがチェックできます。

まとめ

Googleが提供しているポイントプログラム「Google Play Points」について解説しました。

Androidスマホで有料アプリや動画、漫画などを購入している方は、ぜひ利用してみてください。

ポイントを貯めていくとステータスも上がって還元率もアップするなどお得な特典も付与されてお得です。
 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • Androidの『野球』ゲーム!おすすめランキング9選

  • Androidスマホにも!安全で高速なVPN「ExpressVPN」

  • Androidスマホで写真を撮ると暗くなる?原因と対処方法

  • テザリングのやり方【au編】androidでネット共有する5つの手順を解説

  • d払いで決済ができないエラーコード「M110074/M1100」の対処法

  • 【Android】LINEで既読をつけずに読む方法は?アプリも紹介