• TOP
  • アプリ
  • 国産キーボードアプリ「flick」へ移行急増!?「Simeji」との違いは?

国産キーボードアプリ「flick」へ移行急増!?「Simeji」との違いは?

以前はキーボードアプリといえばAndroidに予めインストールされている「Google Gboard」または「Simeji」を使用している人が大半でした。

 

しかし、最近になって国産キーボードアプリ「flick」へ移行している人が急増しています。

筆者もキーボードアプリをSimejiからflickへと移行した1人です。

 

今回は、Simejiとflickの違いやflickへ移行する人が増えた経緯などを紹介します。

 

flick(フリック)とは

「flick(フリック)」とは国産のスマホキーボードアプリです。

かつては「みんなの顔文字キーボード」という名前のアプリでした。

 

flickの主な機能は以下の通りです。

  • 文字入力しながら顔文字が簡単に入力できる。
  • キーボードの背景を好きな写真やスキンにカスタマイズできる。
  • 話題のアスキーアートもたくさん収録されている。
  • AI変換機能搭載
  • 変換辞書機能

 

機能面だけを見ると、流行りのSimejiと大きな違いはありません。

AI変換機能やキーボードのカスタマイズ、顔文字入力などSimejiには同等以上の機能が搭載されています。

 

では、なぜSimejiからflickへ移行する人が増えているのでしょうか?

 

Simejiを提供している会社は危険

Simejiは以前から何度か不祥事を起こしてきた中国の百度(バイドゥ)のアプリです。

百度は検索エンジンで有名ですが、中国国内でも評判が良くない会社です。

  • 2010年、アメリカで管理されている「Baidu.com」のDNSレコードがハッキングを受ける。
  • 2013年、日本語入力システム「Baidu IEM」が入力情報を無断で百度本社サーバーに送信されていることが発覚。
  • 2015年、百度が提供したソフトウェア開発キットにAndroid OSに対するバックドアが含まれていた事が発覚。
  • 百度が開発しているhao123は他のソフトと合わせて勝手にインストールされブラウザのホームページをhao123にしてしまう。

 

「バイドゥ、「Baidu IME」「Simeji」でユーザーの入力内容を無断送信 ネットエージェントが解析」

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1312/26/news055.html

 

赤字の「Baidu IEM」問題のように、既にキーボードの入力情報を中国国内に無断で送信している前科があるのです。

 

また、Simejiでも同様にユーザーの情報を無断で30万回も送信しているという報道がありました。

後の調査で「ログ送信をオフ」に設定しているユーザーの情報も勝手に送信されていることが確認されました。

 

「中国バイドゥ「顔文字」会社に30万回アクセス」

https://archive.ph/l1w9s#selection-729.0-729.22

 

なお、flickは上記報道を受けSimejiとの連携機能を廃止しています。

Simeji(シメジ)との連携について

 

flickは安全?

キーボードアプリはスマホの利用に切っても切れない重要なアプリです。

キーボードで入力する情報には検索ワードだけでなく個人情報など様々な情報が含まれます。

 

そのような情報をキーボードを使って入力する以上、どのアプリを使用しようと一定のリスクはあります。

それはSimejiでもflickでもGoodle Gboardでも同じです。

 

しかし、ユーザーの入力情報を勝手に送信した前科のある中国アプリの「Simeji」。

プライバシーポリシーを明記している国産アプリの「flick」。

どちらを信頼できるかは明らかです。

 

キーボードアプリにSimejiを利用している人は、国産アプリflickへの乗り換えをおすすめします。

 

flickはGoogle Playから無料でダウンロードできますので気になる方はぜひ使ってみてくださいね。

 

「flick(フリック)- 旧: みんなの顔文字キーボード」

https://play.google.com/store/apps/details?id=info.justoneplanet.android.inputmethod.japanese

 
 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

べすれい

べすれいと申します。
スマホゲームを開発している会社で働いていた経験があります。
AndroidとiPhoneを使用した結果、Androidに落ち着いています。
スマホゲーム開発の経験も活かし、スマホの便利情報をお伝えできればと思います!

人気の記事

  • 違いを比較できない初心者必見!Androidスマホの簡単な選び方

  • Androidスマホが突然充電できなくなった時の対処方法まとめ

  • LINE上でモバイルオーダーができる「CX ORDER」を紹介

  • Androidの『暇つぶし』ゲームと言えば?おすすめランキング9選

  • 初めてAndroidスマホを使う人向け基本マニュアル

  • 料金が高いだけじゃない?大手キャリアのスマホを使うメリットとは?【Android】