• TOP
  • お役立ち・お得情報
  • 限定サービスで賢くお得に! JR東日本が始めた電子チケット「エキトマチケット」とは?

限定サービスで賢くお得に! JR東日本が始めた電子チケット「エキトマチケット」とは?

2021年10月5日からJR東日本が地域活性化を目的に地方で使える電子チケット「エキトマチケット」の販売を開始しました。

JR東日本が運営するECサイト「JRE MALL」を通じて販売される電子チケットとなっており、地域での飲食やお買い物などができるようになっています。

チケットの購入でポイントが貯まったり、貯めたポイントでチケットを購入したりなど便利なサービスも用意されている上に、利用は現金不要のキャッシュレス決済が可能です。

旅行やちょっとしたお出かけなどで便利な存在になるかもしれませんね。

そこで今回はJR東日本がスタートさせた電子チケット「エキトマチケット」について詳しく解説していきます。

地域で使える電子チケット「エキトマチケット」とは?

「エキトマチケット」とは、JR東日本が販売している電子チケットで、主に地域の飲食店や物販店、アクティビティ施設などの加盟店で使うことができます。

1枚500円となっており、地域での消費を活性化する目的でスタートしており、スマホを使ってチケットの購入から利用までができる仕組みになっています。

エキトマチケットを利用することでお得な割引が受けられるサービスも用意されていますし、JR東日本が運営するポイントプログラム「JRE POINT」が貯まる・使えるでとってもお得です。

地方へのお出かけや宿泊を伴う旅行などで、地域の名産品やグルメ、温泉などの施設を楽しむ際に使うのがおすすめなサービスとなっています。

エキトマチケットを使うメリットは?

エキトマチケットを利用するメリットとしては以下の3つが挙げられています。

  • キャッシュレス支払いで現金不要
  • エキトマチケットの購入でJRE POINTが「貯まる」「使える」
  • エキトマチケット利用者限定のサービスもある

では、それぞれのメリットについて詳しく見ていきながらエキトマチケットの魅力を把握していきましょう。

①キャッシュレス支払いで現金不要

エキトマチケットの購入はJR東日本が運営するECサイト「JRE MALL」から簡単に行えますし、利用する際はスマホにチケットを表示させるだけでスムーズに支払いができます。

このようにチケットの購入から利用まで全てスマホ1台で完結する仕組みが構築されており、地域でのお買い物も現金不要のキャッシュレスで行えます。

地方へ旅行やお出かけに行くと現金しか使えないことも多く、不便さを感じていた人もいたかもしれません。

エキトマチケットを利用すれば、キャッシュレス決済でスマートに地域での飲食やお買い物を楽しむことができます。

②エキトマチケットの購入でJRE POINTが「貯まる」「使える」

エキトマチケットを購入するとJRE POINTを貯めることができますし、貯まったJRE POINTをチケットの購入に使うこともできます。

普段、通勤や通学、お出かけなどでJR路線を利用されていたり、駅ビルでのお買い物をしたりして、JRE POINTが貯まっているいる人も多いのではないでしょうか。

さまざまな使い道が用意されているJRE POINTですが、中には「何に使おうか決められない」という人もいるかもしれません。

そのような方はぜひJRE POINTで「エキトマチケット」を購入してみてください。

貯まったJRE POINTでエキトマチケットを購入して各地域のグルメやアクティビティを気軽に楽しんでみましょう。

③エキトマチケット利用者限定のサービスもある

「現金やポイントをチケットに換えるだけでメリットあるの?」と思われた方もいるかもしれませんが、エキトマチケットを使うと利用者限定のサービスを受けられるのでとってもお得です。

例えば、秋田県大館市にある「弁当・御食事処 花善」では、名物の鶏めし弁当(1,050円)が50円割引の1,000円で購入できます。

その他にも、飲食店での「ワンドリンクサービス」やお土産店の「お菓子1個プレゼント」など、チケットを使うだけで割引や限定特典がもらえる仕組みになっています。

旅行やお出かけで行ってみたいお店があるときには、エキトマチケットで限定サービスが提供されていないか確認してみましょう。

エキトマチケットの利用方法

エキトマチケットの具体的な利用方法について解説していきます。

購入から利用までの流れや使えるお店について確認してみましょう。

①購入方法

エキトマチケットの購入は以下の流れで行います。

  1. 「JRE MALL」にアクセスする
  2. 「カテゴリ一覧」から「サービス・イベント」→「電子チケット」を選択する
  3. 「エキトマチケット」を選択し、カートに入れる
  4. 購入枚数や支払い方法の設定を行う
  5. 注文内容を確認する
  6. 注文完了

『こちら』からだと直接エキトマチケットの商品ページにアクセスできます。

②使えるお店

エキトマチケットが使えるお店は以下から確認できます。

『エキトマチケットが使える店舗一覧』

加入している都道府県としては、東北(秋田、岩手、宮城、山形)、関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川)、中部(新潟、山梨、長野)となっています。

③利用方法

エキトマチケットの利用方法は以下の通りです。

  • 「JRE MALL」アプリからマイページを開く
  • 「購入済みチケット一覧」からエキトマチケットを選択する
  • 利用する枚数を指定し「チケットを利用」をタップする
  • 店舗スタッフから6桁の「店舗コード」を聞いてアプリ内で入力する
  • チケットの利用の確認をして「OK」をタップする
  • 「☑︎」マークが表示されれば支払い完了

利用にはJRE MALLへの登録やログインが必要なので事前に済ませておきましょう。

まとめ

JR東日本がスタートさせた地域で使える電子チケット「エキトマチケット」について紹介しました。

キャッシュレス決済で地域のグルメやお土産の購入に利用できる上に、限定の割引やプレゼントなどのサービスもあるので、旅行やお出かけに必須のアイテムになるでしょう。

加盟店も続々拡大しているようなので、旅行やお出かけの予定がある方はぜひエキトマチケットを利用してみてください。
 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

mur1mot0tty

クラウドワークスなどでフリーライターとして活動中。
スマホアプリやキャッシュレスなどの記事制作を多数請け負ってきました。
ライターとして身につけた知識をお伝えしていきたいと思います。

人気の記事

  • GooglePayでVISAタッチ決済を使う方法・使えるカードについて【Android】

  • 進化した楽天ペイアプリの気になる新機能を解説

  • povo2.0への申し込み方法!eKYC認証でオンライン申し込み

  • 電子マネー決済はそのまま使える!povo2.0を0円で使う方法を解説

  • kyashの残高利息が提供を中止!どんなサービスだったのか振り返る

  • 機種変更時のスマホ決済アプリの引き継ぎ方法まとめ!【Android】