レシートをポイ活のお小遣いに変えよう!レシートアプリのおすすめ3選【Android】

現代では日本政府が「ペーパーレス社会」を推進しており、紙のレシートもなるべくデジタルデータでの受け取りに変えてコスト削減を行おうという流れができつつあります。

ただし依然としてコンビニやスーパーへ行くと、紙のレシートを発行するお店が多い印象です。

どうせ発行されてしまうのならば、完全にペーパーレスになって紙レシートがなくなる前にお小遣い稼ぎに利用してしまいましょう。

今回は身近なところからお小遣い稼ぎをしたい方向けに、ポイ活目的でレシートアプリを利用するメリットや選び方、そしておすすめのレシートアプリを3つご紹介していきます。

廃棄していたレシートがポイントに変わる!レシートアプリのメリット

レシートアプリをインストールしてAndroidスマホで使うと、レシートが無駄になりません。

「紙のレシートを断ろうとしたけど発行され、そのまま持って来なかった」といったケースに遭遇するときも多いです。

しかしレシートアプリを持っていれば、「発行されてしまうのならば一度もらって、アプリに登録してから破棄しよう」といった流れを作れます。

普段紙のレシートが発行されたときにすぐ破棄してしまう方は、レシートアプリ登録の一手間を追加するだけでポイントが貯まっていくのでとても簡単です。

またレシートアプリごとにさまざまなボーナスポイントがもらえる制度やイベントが用意されています。

毎日レシートアプリを利用してボーナスポイントを獲得すれば、お小遣いに使える程度にはポイントが貯まっていくでしょう。

将来的にペーパーレスが進んで紙のレシートが一般的でなくなった場合、レシートアプリがなくなってしまう可能性もあります。

今の内にインストールして、コツコツポイントを稼いでしまったほうがよいでしょう。

いつも貯めているポイントはどれ?レシートアプリを選ぶときのポイント

ここからはレシートアプリを選ぶときのポイントをご紹介していきます。

  • 普段貯めているポイントはどれか
  • 家計簿も付ける必要があるか
  • 普段使いできる制度が利用されているか

普段貯めているポイントはどれか

レシートアプリをポイ活目的で選ぶ場合、普段貯めているポイントはどれかで使いたいアプリが決まってきます。

  • 楽天スーパーポイントであれば楽天パシャ
  • LINEポイントであればLINE CONOMI
  • Tポイントであればレシーカ

というように、どのポイントを貯めているかでレシートアプリを選べるとスムーズです。

家計簿も付ける必要があるか

レシートアプリには

  • ポイ活だけができるように作られているが家計簿は付けられない
  • ポイ活もできるし家計簿も付けられる
  • 特にポイントは貯まらないが家計簿を付けられる

といった3種類のタイプがあります。

家計簿だけを付けるタイプはポイ活で使えないので選ばないようにしましょう(ただし一時的なキャンペーンで、利用するとポイントが貯まるケースもあります)。

またポイ活にレシートアプリを使う場合は、「ポイ活目的だけで使いたいのか家計簿としても利用したいのか」を考えましょう。

普段使いできる制度が利用されているか

レシートアプリには

  • 特定の商品を購入すると多くのポイントがもらえるタイプ
  • 1枚登録で獲得可能なポイントは少ないが、ジャンルは関係なく登録できるタイプ
  • 他の人が投稿したレシートに関するレビューが閲覧できるタイプ

といった種類があります。

どういった制度が導入されていると普段使いができるか考えながらレシートアプリを選びましょう。

ポイ活に便利!レシートアプリのおすすめ3選

ここからはポイ活に便利な、おすすめレシートアプリを3つご紹介していきます。

  • 楽天パシャ
  • LINE CONOMI
  • レシーカ

楽天パシャ

楽天グループが提供しているレシートアプリです。

「トクダネ」と呼ばれている欄から好きな商品を選び購入することで楽天スーパーポイントが貯まります。

また「きょうのレシートキャンペーン」に参加すれば、本日付のレシートをジャンルに関係なく登録してポイントを貯められるのもポイントです。

さらに楽天グループのアプリなので「SPU(指定サービスを利用すると楽天市場でのポイント還元率がアップする制度)」の対象になっています。

毎月100ポイント以上楽天パシャから獲得すると、その月の楽天市場でのポイント還元率が+0.5倍されます。

楽天市場で普段からお買い物している方は、ぜひ楽天パシャをインストールして使ってみてください。

LINE CONOMI

LINEグループのレシートアプリであり、LINE公式アプリ上からも利用可能です。

1枚レシートを投稿するごとにLINEポイントが5ポイント、コインが5枚もらえます。

コインについては、レシート登録後の店舗レビュー投稿数によってレベルアップするランク制度でレベル5を解放すればLINEポイントへ交換可能です。

さらにレシート登録後にルーレットを回して追加でLINEポイントを入手できるのもメリットになっています。

レシートアプリの中ではジャンルに関係なくレシートを登録できるのに、高めのポイントが獲得できる優秀なアプリです。

1日や1か月にポイントを獲得できるレシートの内容、数に制限はありますがかなりポイントが貯まります。

また店舗登録されていないレシートを登録した上でLINE CONOMI運営へ申請を行うと、申請が通ってお店が新規にスポット登録された場合50コインといった報酬がもらえるので確認しておきましょう。

レシーカ

「Tポイント」を提供している「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」のアプリです。

レシートを1枚登録するごとに1ポイント、最大1日3ポイントが貯まります。

Tポイントが貯まるのでいろいろなお店やサービスで使えるのがメリットです。

また「1ヶ月20日以上レシート登録」といった条件を達成すると、追加でボーナスポイントがもらえるのもポイントになっています。

今回ご紹介する中では、唯一レシートを登録すると家計簿としてデータを後で確認できる機能が搭載されています。

「家計簿を付けながらTポイントを貯めたい」という方はぜひ使ってみてください。

まとめ

今回はレシートアプリのメリットや選び方、そしておすすめのアプリを3つご紹介してきました。

レシートアプリを使えば普段廃棄しているだけのレシートを有効活用してポイントが貯められます。

普段使っている・貯めているポイントは何かといった観点で使いたいアプリを選んでみるとよいでしょう。

ぜひ好きなレシートアプリでコツコツ毎日ポイントを貯めてみてください。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

businessofd

クラウドワークスで、フリーランスとして活躍中。
今まで培ってきたITの知識や技術を活かして、さまざまな記事を執筆しています。

AppleよりはAndroid派で、オープンソースという性質上さまざまなAndroidが存在するのも魅力だと思っています。
最近のマイブームはキャッシュレスアプリで、コンビニなどで待たずにサッと決済できる利便性は手放せません。
Androidにさまざまなキャッシュレスアプリを入れて、メリット・デメリットを比較しながら使うのがクセになっています(笑)。

人気の記事

  • スマホ決済の再注目株!PayPayのメリットやデメリットを分かりやすく解説します【Android】

  • Androidの「画面オーバーレイを検出」の表示オフにする方法!

  • Androidの『暇つぶし』ゲームと言えば?おすすめランキング9選

  • 高性能なAndroidスマホが欲しいならCPU・RAM・ROMをチェックするべし

  • Androidの『シューティング』ゲームと言えば?おすすめランキング7選

  • Androidがパソコンに接続できない原因と5つの対処法!