1. TOP
  2. 便利ノウハウ
  3. Androidスマホでキャッシュレス決済をする方法

Androidスマホでキャッシュレス決済をする方法

    日本ではまだまだキャッシュレス決済が普及されていませんが、徐々に広まりつつあります。

    海外では当たり前のように使われているキャッシュレスですが、具体的にどのように利用すれば良いのでしょうか。

    今回は、Androidスマホでキャッシュレス決済をする方法について解説します。

    キャッシュレス決済がさらに普及される!

    キャッシュレス決済とは、クレジットカードやスマホなど、現金を使わずに決済をすることです。

    LINE Payや楽天ペイなど、日本にもたくさんのスマホ決済アプリ(バーコード決済アプリ)があります。

    スマホで買い物ができるようになることで、財布を持ち歩く必要がなくなるというのが大きなメリットです。


    スマホでキャッシュレス決済をする方法①:おサイフケータイを利用する

    まず、スマホでキャッシュレス決済をする方法として、おサイフケータイの使い方について紹介します。

    1. レジに行って使う電子マネーを伝える
    2. 機械にスマホをかざす
    3. 音が鳴ったら決済完了

    機械にスマホをかざすだけで簡単に支払いができるのが、おサイフケータイの魅力です。

    おサイフケータイのメリット

    次に、おサイフケータイのメリットについて解説します。

    スマホをかざすだけで簡単に買い物ができる!

    スマホをかざすだけで支払いができるので、お金の用意もお釣りの受け取りも必要ありません。

    支払いにかかる時間はわずか数秒と、現金を使うよりも遥かにスピーディーです。

    楽天EdyやiDなど人気の電子マネーが使える

    おサイフケータイで使える電子マネーは下記の通りです。

    • 楽天Edy
    • iD
    • QUICPay
    • WAON
    • nanaco
    • モバイルSuica
    • モバイルスターバックスカード

    このように、メジャーな電子マネーのほぼ全てを使うことができます

    電子マネーによってポイントが貯まる

    利用する電子マネーによってポイントを貯めることができます。

    例えば、楽天Edyは利用するごとに0.5%の楽天ポイントが貯まります

    貯まったポイントは電子マネーの利用額に還元することができます。

    QUICPayでクレジットカードを出さずにクレカ払いができる

    普段からクレジットカードを利用している人も、
    QUICPay対応のクレジットカードをQUICPay登録すれば、
    レジでスマホをかざすだけで一瞬でクレカ払いにできます♪

    おサイフケータイのデメリット

    次に、おサイフケータイのデメリットについて解説します。

    全ての電子マネーを一括操作することはできない

    おサイフケータイの不便な点として、おサイフケータイのアプリで全ての電子マネーの設定をすることができません。

    あくまで、おサイフケータイは電子マネーの集合場所のようなものです。

    そのため、複数の電子マネーを利用する場合は、おサイフケータイからそれぞれの電子マネーの公式サイトにアクセスして個別に設定する必要があります


    スマホでキャッシュレス決済をする方法②:バーコード決済アプリを利用する

    次に、バーコード決済アプリの使い方について解説します。

    1. アプリ画面を開き、バーコードを表示させる
    2. レジで支払いに使うバーコード決済アプリの名前を伝える
    3. レジのスキャナでバーコードをスキャンする
    4. 決済完了

    スマホの画面に表示されたバーコードを読み込むので、FeliCaを搭載していないスマホでも使うことができます

    バーコード決済アプリのメリット

    次に、バーコード決済アプリのメリットについて解説します。

    Felica搭載のスマホでなくても決済アプリが使える

    おサイフケータイの場合は、FeliCa搭載のおサイフケータイ対応スマホでないと使えません。

    しかし、バーコード決済アプリなら、画面に表示されたバーコードを読み取るだけなので、おサイフケータイに対応していないスマホでも利用できます

    利用するアプリによってはポイントが貯まる

    バーコード決済アプリによっては、ポイントを貯めることができます。

    貯まったポイントはバーコード決済アプリの支払い額に充てることができるので、将来的にお得になります。

    クレジットカードを支払い先に設定できるアプリもある

    バーコード決済アプリの支払い先にクレジットカードを設定できるアプリもあります。

    クレジットカードによっては、バーコード決済アプリの利用額もポイント付与対象になります。

    そのため、バーコード決済アプリのポイントとクレジットカードのポイントの2重取りも可能になります。

    バーコード決済アプリのデメリット

    次に、バーコード決済アプリのデメリットについて解説します。

    バーコードをスキャナするのに時間がかかることも

    筆者がバーコード決済アプリを使うと起こる現象ですが、レジのスキャナでうまくバーコードをスキャンできず、時間がかかる場合もあります。

    そもそもアプリを開いてバーコードを表示する手間もかかるので、おサイフケータイと比べるとやや支払いにかかる時間が長いです。

    アプリによってはセキュリティが心配?

    とあるバーコード決済アプリで不正利用が発覚したことがあるように、アプリによってはセキュリティが不安なアプリもあるようです。

    ログイン時に2段階認証があるか、セキュリティシステムがしっかりしているか、万が一不正利用があった時の補償はどうなっているのか、しっかりと確認しましょう。


    Androidスマホでお得にキャッシュレスを利用するには?

    次に、アンドロイドでお得にキャッシュレスを利用する方法について解説します。

    ただキャッシュレスを使うだけでなく、ポイントなどを重視するとよりお得に使うことができます

    ポイント還元率が高い・ポイントプログラムのあるアプリを選ぶ

    キャッシュレスを使うことによってポイントが貯まるサービスを利用しましょう。

    貯まったポイントは支払いに使えるようになるので、日々の買い物がお得になります。

    自分が普段よく利用するサービスのポイントが貯められるサービスがおすすめです。

    クーポンなど毎月の買い物でお得になるアプリを選ぶ

    ポイントプログラムを取り扱っているキャッシュレス決済の他に、クーポンなどお得に割引できるサービスを用意しているキャッシュレス決済もあります。

    ポイントは貯めて将来的にお得になりますが、クーポンはその場で割引されるのですぐに使うことができます


    まとめ

    いかがでしょうか。

    キャッシュレス決済を利用すると、お得なクーポンを使えたり、ポイントを貯めることができます。

    そのため、現金で買い物をするよりもかなりお得に買い物をすることができます

    お得になるだけでなく、現金の用意も必要ないので支払いもスムーズになるなど便利な点もたくさんあります。

    毎日の買い物を便利に、お得にするためにも是非キャッシュレス決済を使ってみてはいかがでしょうか。

    【関連する人気記事】


  • \ SNSでシェアしよう! /

    アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

      この記事をSNSでシェア


    ライター紹介 ライター一覧

    杏奈

    約3年間携帯ショップで働いていました。
    現在はスマホ関係を中心にライター活動をしています。
    iPhoneとAndroidを2台持ちしているので、どちらの操作もお任せください!
    皆さんに有益となるような情報を届けられるよう頑張ります!

      人気の記事

      • Androidのロック画面変更のやり方!カスタマイズ7選を紹介

      • Androidでラジオをオフラインで聴ける?その方法とは!

      • Androidの絵文字が文字化け!チェックする5つの項目

      • Androidが機内モードでLINEが既読になる時の対処法

      • Androidをマウスで操作できるってホント?どんな時に使うの?

      • Androidの録音!内部音を高音質で保存するアプリ5選