1. TOP
  2. 便利ノウハウ
  3. iPhoneからAndroidへのデータ移行!写真や連絡先を簡単に移す方法5選!
Sponsored Links

iPhoneからAndroidへのデータ移行!写真や連絡先を簡単に移す方法5選!

便利ノウハウ
  20,639 Views

    AppleのiPhoneってとっても人気がある
    スマートフォンですよね!

    でも、いかんせん機種本体の代金が高いので、

    「格安スマホのOSにもなっている
    Androidに機種変更したい!」

    という方も結構いらっしゃると思います。

    ですが、ただiPhoneからAndroidへ
    機種変更するだけでなく、
    iPhone内のデータも
    Androidへ移行したいですよね!

    そんな

    「iPhoneからAndroidへデータ移行したい!」

    と思っていらっしゃる方のために、ここでは

    • iPhoneからAndroidへ
      移行できるデータ
    • データ移行前に注意すべきポイント

    についてご紹介させて頂きたいと思います。

    iPhoneからAndroidへデータ移行する
    方法について詳しくお知りになりたい方は、

    ぜひ、以下の記事を読んでみてくださいね。

    Sponsored Links


    iPhoneからAndroidへ移行できるデータは?

    iPhoneからAndroidスマホへ移行できる
    データには以下のようなものがあります。

    ☞iPhoneからAndroidへ移行できるデータ
    • 連絡先&予定カレンダー
    • メールデータ
    • Safariのブックマーク
    • 写真&動画データ
    • 音楽データ
    • アプリデータ
    • その他文書データ

    これらのデータを移行する前に
    注意すべき点と
    データを移行する方法については、
    のちほど詳しくご紹介させて頂きますね。

    データを移行する前に注意すること

    実は、iPhoneからAndroidスマホに
    機種変更するには、

    事前に準備しておかなくては
    いけないポイントがあります。

    この機種変更前に準備しておかなくては
    いけない点をおろそかにすると

    iPhoneで使用していたデータを
    Androidスマホに
    移行できなくなる場合がありますので、
    注意が必要です。

    データの中には移行できないものもある

    まず、注意して頂きたいのが
    iPhoneで使用していたデータの中には
    Androidに移行できないものがある
    という点です。

    例えば、ショートメッセージや
    キャリアメール、
    マルチメディアメッセージングサービスの
    送受信データなどは
    iPhoneからAndroidには移行できません。

    また、iPhoneのアプリのデータも
    基本的にはAndroid端末では
    使用できないことがあることも
    認識しておきましょう。

    Sponsored Links


    データ移行にはインターネット接続が必要!

    さらに、iPhoneのデータをAndroidに
    移行するときには
    インターネット接続が必須なので、

    iPhoneを機種変更するからと言って
    契約解除してしまうとインターネット接続
    できなくなってしまうので、

    必ず機種変更前にiPhoneのデータを
    移しておかなくてはいけません。

    データ移行にはパソコンも必要!

    あと、iPhoneの通信回線以外に
    インターネットに接続できるパソコンも
    データ移行の際には必要になりますので、

    iPhoneからAndroidにデータ移行する際には
    必ずパソコンを準備しておくようにしましょう。

    データ移行にはAppleIDが必要!

    加えて、データ移行にはAppleが
    提供するサービスを利用するために
    必要な固有IDであるAppleIDが
    必要になりますので、

    機種変更前には、必ず現在使用している
    AppleIDやパスワードを
    確認しておくようにしましょうね。

    連絡先と予定カレンダーを移行させる方法

    まずiPhoneからAndroidスマホへ
    連絡先を移行する方法をご紹介します!

    ①iPhoneにAppストアから
    JSバックアップという
    バックアップアプリを
    インストールします。

    ②JSバックアップというアプリで
    連絡先をバックアップします。

    ③バックアップデータを確認したら、
    Googleドライブにバックアップ先を
    指定して保存し、アプリを終了させます。

    ④AndroidにGooglePlayから
    JSバックアップアプリを
    インストールします。

    ⑤JSバックアップを起動して、
    トップ画面で
    バックアップ&復元をタップし、
    復元をタップします。

    ⑥さらに、クラウドから復元を
    タップした後、
    クラウドサービスの中から
    データを保存した
    Googleドライブをタップして、
    Googleアカウントと
    パスワードを入力してログインし、
    復元したいファイルを選択した後
    復元を開始します。

    ⑦復元が完了した後、Androidの電話帳を
    起動して連絡先が復元されていれば
    データ移行は完了です!

    続いて、予定カレンダーを
    AndroidからiPhoneに移行する方法を
    ご紹介しますね。

    ①まず、iPhoneのiCloudにサインインします。

    ②次に、iPhone内のSafariや
    カレンダーデータをiCloudと
    結合するかどうか
    確認メッセージが出ますので、
    結合をタップします。

    ③パソコンのブラウザからiCloudに
    アクセスしてカレンダーをクリックします。

    ④ダウンロードしたいカレンダーの
    右側のアイコンをクリックし、
    カレンダー共有画面で
    パブリックカレンダーにチェックを入れます。
    さらに、その下に表示されているURLを
    コピーします。

    ⑤コピーしたURLの先頭の文字の
    Webcalをhttpに書き換え、
    再度コピーしたURLを
    ブラウザのアドレスバーに貼り付けて
    エンターキーを押すと
    カレンダーのデータがダウンロードされます。

    ⑥ダウンロード画面の選択肢に
    保存がある場合は、保存をクリックして
    データを保存しましょう。

    ⑦ダウンロードしたカレンダーファイルを
    パソコンのブラウザからGoogleカレンダーに
    アクセスして読み込みます。

    ⑧まず、Googleアカウントでログインし、
    設定画面の左上のカレンダーをクリックし、
    カレンダーをインポートするを
    クリックします。

    ⑨カレンダーをインポート画面で
    参照をクリックし、
    先程ダウンロードしました
    icsファイルを指定しインポートします。

    ⑩Android端末でカレンダーにアクセスして
    iCloudのカレンダーが読み込まれていたら
    データ移行は完了です!

    Sponsored Links


    メールのデータを移行させる方法

    iPhoneのキャリアメールや
    ショートメッセージのデータは
    Androidに移行できませんが、

    パソコンで使用できる
    インターネットメールのデータは
    移行可能です。

    そこで、以下にiPhoneの
    インターネットメールのデータの移行方法を
    以下にご紹介させて頂きますね!

    ① まず、移行するAndroid端末の
    メールアプリをタップして起動します。

    ②Androidのメールアプリの
    アカウント設定画面で
    iCloudのメールアドレスとパスワード
    (AppleIDのパスワード)を入力して
    ▶をタップしたら
    インターネットメールの移行は完了です!

    Safariのブックマークを移行させる方法

    SafariはAndroidスマホに直接
    移行できません。

    なので、まずお手持ちのパソコンに
    グーグルクロームを
    インストールする必要があります。

    グーグルクロームをインストールした後の
    Safariブックマーク移行方法は以下通りです。

    ①グーグルクロームを起動させ、
    画面右上の設定でクロームに
    ログインします。

    ②パソコンにiCloudをインストールし、
    iPhoneで使用しているAppleIDで
    サインインをしてブックマークに
    チェックを入れて選択し、
    クロームを選んでOKをクリックしたのち、
    適用をクリックします。

    ③ブックマークをiCloudに統合しますかと
    表示されますので、統合をクリックします。

    ④拡張機能が必要ですと表示されたら
    ダウンロードをクリックして、
    クロームが起動したのち、
    クロームに追加&拡張機能追加を
    クリックしてインストールします。

    ⑤AndroidスマホでSafariのブックマークが
    表示されたことを確認したら
    移行は完了です!

    Sponsored Links


    写真や動画データを移行させる方法

    iPhoneからAndroidへ
    写真や動画データを移行させる方法
    以下の通りです。

    ①まず、iPhoneのホーム画面から
    AppStoreにアクセスして
    Googleドライブアプリを
    インストールしたのち、
    Googleドライブを起動し、ログインします。

    ②撮影した写真や動画をGoogleドライブに
    自動でバックアップするかどうか
    設定します。
    ここでは、機種変更するので、
    オンにしないをタップします。

    ③Googleドライブが起動したら
    画面右下の+マークをタップします。

    ④メニューが表示されるので、
    アップロードをタップしましょう。

    ⑤写真と動画の保存先が表示されますので、
    ここでは写真と動画をタップします。

    ⑥アルバム一覧が表示されたら、
    任意のアルバムをタップして
    写真の一覧を表示させ、
    アップロードしたい写真に
    チェックマークを入れた後、
    右上のアップロードをタップします。

    ⑦Android端末で、Googleドライブ内に
    写真や動画がアップロードされているか
    チェックします。

    ⑧Android端末でGoogleドライブを起動させ、
    アップロードされた写真を表示させます。
    写真をAndroidに
    ダウンロードさせたい場合は、
    右側のメニューアイコンをタップして
    ダウンロードをタップしましょう!

    Sponsored Links


    音楽データを移行させる方法

    iTunes Storeで購入した音楽データは、
    AppleIDでサインインすると

    アップル製デバイスやパソコンで
    ダウンロードして聞くことができます。

    ただし、Android端末には
    直接ダウンロードできないので、

    一旦パソコンにダウンロードしてから
    Android端末にコピーする形で
    データを移行することになります。

    パソコンからAndroid端末への
    音楽データ移行方法は、以下の通りです。

    ①まず、パソコンとAndroid端末を
    USBケーブルでつなぎます。

    ②画面には内部ストレージとmicroSDと
    表示されていますので、
    ここでは、内部ストレージの
    Musicフォルダにコピーしましょう。

    ③iTunesに取り込んだ音楽ファイルは
    Music→iTunes→iTunesMedia→Music
    フォルダ内に保存されていますので、
    このデータをAndroid端末内の
    Musicフォルダにドラッグ&ドロップします。
    これで音楽データの移行は完了です!

    ただし、iTunes Store以外のストアで
    ダウンロードした音楽データは
    端末がAndroidに機種変更されても

    再ダウンロードに対応しているところが
    多いようなので、

    iPhoneからAndroid端末に
    機種変更するときには、

    利用している音楽配信サイトの
    サービス内容と移行方法を
    チェックしてみましょうね。

    youtubeにてiPhoneからAndroidに
    写真や連絡先、音楽データを
    移行する方法を紹介している動画を
    見つけました。

    iPhoneからAndroidにどのように
    写真や連絡先、音楽データを
    移行するのか実際に見てみたい方は、

    ぜひ、以下の動画をご覧になってくださいね。

    アプリデータを移行させる方法

    iPhoneとAndroidスマホは
    OSが異なるので、

    たとえアプリがコピーできたとしても
    使用することはできません。

    iPhoneで使っていたアプリと同じものが
    Androidのアプリ配布場所である
    GooglePlayでも入手できるのであれば、

    そこから新たにダウンロードして
    利用することになります。

    このようにAndroid版のアプリがあれば
    良いのですが、

    ない場合は、GooglePlayから
    機能が似通っているアプリを
    探し出し使用することになります。

    ただし、LINEアカウントとトーク履歴は
    iPhoneからAndroidに移行可能です!

    やり方は、以下の通りです。

    ① 事前に設定のアカウントから
    メールアドレスとパスワードを登録しておく

    ②iPhoneからAndroidに
    引き継ぎを行う直前に
    設定の2段階認証でアカウントを
    引き継ぐをオンにしておくと、
    新しいAndroidスマホでメールアドレスと
    パスワードを使用してログインすることが
    できるようになります。

    ※ただし、引き継ぎができる情報と
    できない情報がありますので、
    それらの詳細は、以下のLINE公式ブログで
    チェックしましょうね。

    LINE公式ブログへ移動する

    その他の文書データなどを移行させる方法

    その他の文書データは、
    AppleのクラウドサービスでiCloudDriveに
    データを保存しているのであれば

    Googleドライブにコピーすることで
    データを移行することができます。
    やり方は、以下の通りです。

    ① iCloudDriveでコピーしたいファイルの
    一覧を開き、iボタンをタップします。

    ②開く画面の左下にある
    共有ボタンをタップして
    メニューが開いたらGoogleドライブを
    タップします。

    ③アップロード画面が表示されたら、
    Googleアカウントを確認して、
    コピー先を指定し、アップロードを
    タップすればGoogleドライブに
    データを移行することができます。

    ④移行したデータは、Android端末の
    Googleドライブアプリを起動させれば
    閲覧したり、ダウンロードしたり
    することができます。

    Sponsored Links


    まとめ

    いかがでしたか?

    iPhoneからAndroidスマホに
    機種変更するときに移行できるデータには
    以下のようなものがあります。

    • 連絡先&予定カレンダー
    • メールデータ
    • Safariのブックマーク
    • 写真&動画データ
    • 音楽データ
    • アプリデータ
    • その他文書データ

    もし、iPhoneからAndroidに
    機種変更するときに
    データを移行したい場合は、

    上記でご紹介致しました
    移行方法を試してみてください。

    そうすれば、iPhoneで使用していた
    様々なデータを
    新しいAndroidスマホでも
    使用することができるようになりますよ!

    Sponsored Links



    新型登場!『iPhone8/X』の予約なら
    ついに発売!iPhone8/Xのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にiPhoneを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪









    \ SNSでシェアしよう! /

    アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    WITHPLACE

    WITHPLACE