• TOP
  • カメラ
  • 自撮りのコツ!Androidスマホで綺麗にセルフィー撮影をする方法

自撮りのコツ!Androidスマホで綺麗にセルフィー撮影をする方法

SNSなどで頻繁にアップされる自撮り写真。

実物と写真が全く違うと言われるくらいに綺麗に仕上げている人が多いですよね。

しかし、いざ自分で撮影してみると思ったよりもパッとしない、他の人と何かが違うと感じたことはありませんか?

今回は、Androidスマホで綺麗にセルフィー(自撮り)撮影するためのコツを紹介します!

併せて、セルフィーにぴったりなスマホの特徴についても解説するので、是非チェックしてくださいね。

セルフィーとは?

セルフィーとは、他の言い方だと「自撮り」とも呼ばれる撮影方法で、スマホのインカメラを自分に向けて自分の写真を撮影することです。

SNSのプロフィール画像やタイムラインなどに主に投稿されることが多く、1人で撮る場合もあれば、友達や恋人、家族とイベントや旅行を楽しんだ記念に一緒に撮影することもあります。

今ではかなりメジャーな撮影方法ですが、本人かわからないレベルで綺麗に撮影できる人もいる中で、自撮りが苦手だという人も少なくありません。

Androidスマホでセルフィー撮影をする時のコツ

では、Androidスマホでセルフィーを撮影する時に、綺麗に撮るためにはどうすれば良いのか解説します。

加工アプリを使用すれば後から調整できる部分も多いですが、中には顔や体の位置や向きなど、撮影時に注意しないとどうしようもない要素もあります。

なるべく自分を綺麗に映したい人は、是非下記の4つのポイントに注意して撮影してみてください。

光の量に気を配る

スマホのインカメラを起動してみると、思ったよりも暗い・明るいと感じることがあると思います。

自分が向いている方向によって光の加減が異なるので、自分が1番綺麗に見える光の量を探してみてください。

昼に外にいる場合は太陽の位置、室内の場合はライトの位置や明るさをチェックしてみましょう。

肌を綺麗に見せるには、光の量が多めの方が良いです。

もちろん、逆光などにも気をつけましょう。

スマホの角度を調整する

インカメラを自分に向ける時の角度にも注意しましょう。

下アングル・上アングルでかなり見え方が異なります。

多くの人が使っているのは上アングルから自分を撮影する方法です。

上から撮ることによって、目が大きく顎周りがシャープに映ります

正面・上・下全てのアングルで撮ってみるとわかりますが、かなり顔の印象が異なります。

より綺麗に見せたいのであれば、上から見下ろすような形で目線を上げてスマホを自分に向けましょう。

全身を撮るコツは顔や体の向きにも気をつける

撮影時の自分の顔や体の向きでも印象が変わってきます。

特に全身を撮影したい場合に関しては、向きによって太く見える・細く見えるが顕著に表れるので、是非注意してみてください。

一般的に人気なのは、顔と体を少し斜めに向かせて撮影する方法です。

斜めの方向に向いて撮影した方が、顔の輪郭や体がシャープに映りますし、顔つきも正面より華やかな印象になります。

背景との構図にも気をつけよう

旅行先など、背景と合わせて撮影したい場合もあると思います。

その場合は、背景を含めた構図にも注意しましょう。

自分がカメラフレームの中央に立つよりも、少し左や右によって斜めの方向を向いた方が背景が綺麗に映ります。

背景をなるべく多く写真に入れたい場合は手を伸ばすだけでは限度があります。

そのため、セルカ棒(自撮り棒)などを活用してより遠くのアングルから撮れるようにすることもおすすめです。

Androidスマホで撮ったセルフィーをより綺麗にする方法

次に、Androidスマホで撮影したセルフィー写真を、より綺麗に見せる方法について解説します。

前章では撮影時のコツについて紹介しましたが、この章では撮影後にできる調整や編集のポイントについて触れていきます。

中には撮影時にも活用できるポイントもあるので、是非チェックしてください。

オシャレなフィルターが使えるカメラアプリを使用

スマホに最初から入っているカメラアプリにもいくつかフィルターがあり、それを活用すると写真の色味を変えることができます。

また、アプリストアでインストールできるカメラアプリの中にも多数のフィルターを搭載しているアプリがあり、フィルター1つで写真の印象がガラッと変わります

色素を薄く見せたい・透明感を出したい場合は白を基調としたフィルターなど、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

撮影時からフィルターを付けることもできますし、撮影後に編集でフィルターを重ねることも可能です。

加工できるアプリを使う

撮影した写真にフィルターを重ねたり露出やコントラストを調整することは、スマホカメラにも可能です。

しかし、写真加工アプリと呼ばれるアプリには目を大きくしたりメイクをすることができたり、体のラインすら変えることができるアプリもあります。

より自分の理想に近い姿にしたい、ということであれば、このような加工アプリを使用するのもおすすめです。

スマホカメラの補正機能を使う

前述したように、スマホに最初から入っているカメラアプリには写真の明るさや露出、コントラストを調整できる機能があります。

機種によっては、美肌補正など加工アプリと同等の機能が使える場合もあり、加工アプリに頼らずともスマホカメラの機能だけで満足のいく仕上がりにすることも可能です。

スマホカメラの補正機能を使ってみて、もし物足りないようであれば加工アプリを使用すると良いでしょう。

セルフィーにおすすめなスマホの特徴は?

次に、セルフィーにおすすめのスマホの特徴について解説します。

カメラ性能の良いスマホはたくさんありますが、セルフィーに特化しているスマホというのはそこまで多くありません。

しかし、最近ではセルフィーを撮る人も多く、インスタグラムのようなSNSも流行っているので、さまざまな機能を備えたスマホが増えてきています。

美肌補正などの補正機能が充実している

前章でも解説しましたが、美肌補正やビューティーモードと呼ばれるようなセルフィー向けの補正機能が備わっているスマホがかなり多いです。

外部の加工アプリを使うよりも自然な仕上がりになるという声も多いので、よりナチュラルに綺麗な自撮りを撮りたい人は補正機能付きのスマホがおすすめです。

インカメラの性能が高いスマホ

セルフィーに力を入れているスマホはインカメラの性能も良い傾向があります。

画素数が高かったり、AI機能が搭載されていて顔を自動的に識別し適した補正を行うなど、より簡単に綺麗なセルフィーが撮れる仕様になっています。

まとめ

いかがでしょうか。

セルフィーを撮る人はかなり多く、自分も他の人のように綺麗に撮りたいと思ってもなかなか上手くいきませんよね。

しかし、撮影時に体の向きや光の加減に注意したり、後からフィルターを重ねて補正をすることで一気に本格的なセルフィーに仕上げることができます。

他の人のセルフィー写真を参考にしながら、是非実践してみてくださいね。

 

 

【関連する人気記事】

\ SNSでシェアしよう! /

アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

杏奈

約3年間携帯ショップで働いていました。
現在はスマホ関係を中心にライター活動をしています。
iPhoneとAndroidを2台持ちしているので、どちらの操作もお任せください!
皆さんに有益となるような情報を届けられるよう頑張ります!

人気の記事

  • Androidスマホで楽しく動画を観よう!動画配信アプリの選び方のコツと注意点

  • GooglePayで使える電子マネーのチャージ上限・1回あたり利用上限まとめ【Android】

  • Androidの防水はどこまで?お風呂で水没するレベルは大丈夫?

  • 家計簿つけるならこれ!Androidのおすすめアプリ4選

  • Androidのウイルス対策!セキュリティアプリが必要ないって本当?

  • Androidスマホが突然充電できなくなった時の対処方法まとめ