1. TOP
  2. 未分類
  3. Xperia XZ2・Premium・Compactの違いを比較!【レビュー】

Xperia XZ2・Premium・Compactの違いを比較!【レビュー】

未分類
  338 Views

    常に最新鋭のスペックを搭載し
    発売されることで人気の高いXperiaシリーズ。

    そんなXperiaシリーズでも
    もっともスペックが高いとされる
    Premiumシリーズが発表されました。

    ですが、Premiumシリーズが発売する前にも
    XZ2やXZ2 Compactが発売されており、
    何がどう違うのかが
    わからないという人の方が多いです。

    そこで今回は
    Xperia XZ2、XZ2 Premium、
    XZ2 Compactの
    スペックを比較しその違いが何か
    ご紹介していきたいと思います。

    スマホは昔の携帯と違い
    高価な商品です。

    購入した後に
    別の機種にすればよかったと
    後悔することのないように

    自分に合った商品を見極め
    検討してから購入していただくために
    確認していっていただければと思います。



    Xperia XZ2・Xperia XZ2 premium・Xperia XZ2 compactをスペックで比較

    2018年の夏モデルとして発売された
    Xperia XZ2、XZ2 Premium、
    XZ2 Compact。

    前機種からフルモデルチェンジをし
    見た目から変更されたことがわかります。

    それぞれを順番に見ていくと
    その違いはわかりづらいので、
    比較表にしてみました。

    Xperia XZ2

    Xperia XZ2 Premium

    Xperia XZ2 Compact

    発売日2018年5月31日2018年夏発売予定2018年6月22日
    価格docomo:47952円
    au:47520円
    Softbank:59520円
    docomo:67392円
    au:不明
    32400円
    キャリアdocomo
    au
    Softbank
    docomo
    au
    docomo
    重量198g230g168g
    ディスプレイ5.7インチ5.8インチ5.0インチ
    解像度フルHD
    1080×2160
    4K
    2160×3840
    フルHD
    1080×2160
    メモリRAM:4GB
    ROM:64GB
    RAM:6GB
    ROM:64GB
    RAM:4GB
    ROM:64GB
    外部メモリmicroSDXC
    最大400GB
    microSDXC
    最大400GB
    microSDXC
    最大400GB
    OSAndroid 8.0Android 8.0Android 8.0
    カメラ(イン)500万画素1320万画素500万画素
    カメラ(アウト)1920万画素1920万画素1920万画素
    動画撮影4K撮影可能4K撮影可能4K撮影可能
    充電時間約185分不明約180分
    防水対応(IPX5/8)対応(IPX5/8)対応(IPX5/8)
    防塵対応(IP6X)対応(IP6X)対応(IP6X)
    連続通話時間最長1300分不明最長1220分
    連続待受時間最長490時間不明最長460時間
    付属品イヤホン
    変換コネクター
    イヤホン
    変換コネクター
    イヤホン
    変換コネクター

    (引用元:SONY)

    前機種のXZ1に比べると
    インカメラの画素数は落ちましたが、

    解像度や内部メモリ、外部メモリ、
    連続通話時間、連続待受時間
    全てにおいて良くなっています。

    しかし、XZ2 Premiumに関しては
    発売前の機種のため、
    公表されていない情報もありますが、

    発表会情報では、
    今までのXperiaシリーズの中でも
    最高峰のスペックである機種のようです


    Xperia XZ2・Premium・Compactの評価!

    店頭へ行きデモ機を触っても、
    正直その違いに気付ける人は
    なかなかいません。

    となれば、頼るは
    実際に使っているユーザーの評価です。

    それぞれの機種の口コミを
    ご紹介していきたいと思います。

    ①Xperia XZ2の口コミ(レビューあり)

    Xperia XZ2はユーザー評価が高く
    ☆5評価のうち☆4以上の評価を受けていました。

    《◎GOOD◎》

    • 重たいアプリを使用しなければ
      レスポンスが速い
    • Z5に比べれば
      バッテリー持ちが良くなった
    • 片手モードが使いやすい
    • ピントが合うのが早い
    • 画像補正を自動でしてくれる
    • ワイヤレス充電できるのが
      嬉しい

    《×BAT×》

    • 本体がちょっと重たい
    • 背面についた指紋認証が使いづらい
    • イヤホンジャックがないのが
      とても不便でならない
    • 思ったよりバッテリーが少ない
    • 屋外撮影にはくらい

    バッテリー容量は
    とても大きいというわけではないですが
    バッテリー持ちが良くなったという声が
    多かったです。

    また、ワイヤレス充電ができ、
    充電ケーブルに接続しなくてもよいという
    大きな利点が人気なようです。

    ②Xperia XZ2 compactの口コミ(レビューあり)

    CompactはXZ2シリーズの中でも
    一番評価が高く、
    ☆5のうち☆4.5を獲得しています。

    《◎GOOD◎》

    • ディスプレイがフルHDになり、
      綺麗になった
    • タッチの精度が良くなった
    • カメラの画質が多端末に
      追いついていない
    • 小さいので片手操作が楽々
    • 発熱もなく動きがスムーズ
    • バッテリーのか消費がない

    《×BAT×》

    • 小さくて持ち歩きやすいけど重い。
    • 付属でType-Cの充電器がついていない
    • ダイナミックバイブレーションが
      非対応
    • 指紋センサーが背面なので、
      ケース選びを失敗すると使いづらい

    今までのCompactシリーズに比べると
    その本体は重く、

    また指紋センサーが背面についているため、
    どのケースにするかでとても使いづらい
    いう声もありました。

    ですがそれ以上に、
    コンパクトサイズでありながらの
    高スペックなので
    デメリットが気にならないようです。

    ③Xperia XZ2 premiumの口コミ(レビューあり)

    Xperia XZ2 Premiumは
    未だ発売されておらず、
    使用ユーザーのレビューがありません。

    ここでは発表会に参加し、
    デモ機を操作した人たちの
    評価をご紹介します。

    《◎GOOD◎》

    • メモリ数が6GBへと増えた
    • 暗いところでも肉眼以上に
      明るい写真が撮れる
    • 2つの画像処理エンジンにより
      超高感度撮影が可能
    • 4Kディスプレイを搭載しているため、
      映像がくっきりかつ鮮やかな

    《×BAT×》

    • 重量が200gを超えており
      落下防止の対策が必要
    • ディスプレイが16:9なところに
      古さを感じる

    Xperia XZ2 Premiumは
    本体サイズが大きくなり、
    その分解像度やカメラの性能が
    格段に強化されています。

    また、Xperiaのシリーズ初
    RAMが6GB搭載されているので、
    高画質動画も快適になりました。

    しかし、その分本体重量が重く
    200gを超えてしまっています。

    本体が重ければ、
    思わぬところでスマホが落下する
    ということもあるため、
    ユーザー側で対策を講じる必要があるようです。

    キャリアによって
    発売されていない機種があったり
    色展開が異なります。

    docomoオンラインで確認する

    auオンラインで確認する

    Softbankオンラインで確認する

    あらかじめ確認しておかないと
    店舗に行ってから
    欲しい機種・色が発売されていない
    ということに気付くことになります。

    そうなると、
    機種変更する楽しみが
    半減した気分になりますので、
    前もって確認してから行きましょう!


    Xperia XZ2はイヤホンジャックが廃止!理由は?

    今回フルモデルチェンジを果たし、
    本体の形から変化のあった
    Xperia XZ2シリーズですが、

    イヤホンジャックがなくなったことで
    一部ユーザーから批判があったようです。

    なぜ廃止になったのか…

    それは本体の新デザインを採用する上で
    実現するためにはイヤホンジャックを
    廃止せざるを得なかったようです。

    また、有線イヤホンよりも
    ワイヤレスイヤホンを使用している人が
    増えてきているのも理由の一つのようです。

    iPhoneでも7の発売から
    イヤホンジャックが消え、
    イヤホンのワイヤレス化が進んでいます。

    いずれはAndroid端末も
    ほとんどの機種でイヤホンジャックが
    消えてしまうかもしれませんね(^^;)

    Xperia XZ2・Premium・CompactのSIMフリーモデルってどうなの?

    現在の携帯業界は
    docomo、au、Softbankだけではなく
    『格安SIM』を取り扱う業者も
    増えてきています。

    それに伴い、携帯端末でも
    『SIMフリーモデル』が発売されていますが。
    3大キャリアで買える端末と
    何が違うのでしょうか?

    機種ごとに確認していきたいと思います。

    ①Xperia XZ2

    日本でも発売しているXperia XZ2。

    SIMフリー版は2018年3月に
    すでに発売されています。

    XperianXZ2のSIMフリーを購入するには
    『EXPANSYS』や『Amazon』で
    購入する必要があります。

    海外モデルなので
    電源を入れると外国語で表示されますが
    日本語設定することで
    表示変更をすることが出来ます。

    海外版のため各キャリアの
    余計なアプリが一切ありません。

    ですがその分、日本独自の
    おサイフケータイやワンセグ機能は
    搭載されていません。

    ②Xperia XZ2 Premium

    日本では未だ発売されていない
    Xperia XZ2 Premium。

    そのSIMフリー版が
    日本での発売よりも早い
    2018年6月

    発売されるようです。

    購入するには
    『EXPANSYS』や『Amazon』で
    購入する必要があります。

    海外版のため、
    各キャリアの余計なアプリはなく、
    日本独自の機能もありません。

    ③Xperia XZ2 Compact

    Xperia XZ2から1ヶ月後に発売された
    Xperia XZ2 Compact。

    SIMフリー版もXperia XZ2同様
    2018年3月に発売されました。

    購入するには
    『EXPANSYS』や『Amazon』で
    購入する必要があります。

    海外版のため、
    各キャリアの余計なアプリはなく、
    日本独自の機能もありません。

    ですがここで注意が必要です。

    日本国内で通信機器を通信する際、
    必ず必要なのが
    総務省へ『技適』認証の許可申請です。

    グローバルモデルは
    『海外で使用することが前提』のため。
    日本で使用するための『技適』が
    認証されていません。

    この技適が認証されていない機器で
    通信すると違法行為となります。

    どうしても使いたいと思っても
    技適が認証されるのを待ちましょう。


    Xperia XZ2・Premium・Compactのバッテリー交換の費用はどれくらい?

    そのスマホも使用していけば
    いずれはバッテリーも劣化していきます。

    ですが、Xperiaシリーズは
    内部バッテリーとなっているため、
    自分で交換することが出来ません。

    そのため、ショップに持っていくか
    オンラインで修理に出すしかありません。

    バッテリー交換の費用
    Xperia XZ25000〜10000円
    Xperia XZ2 Premium5000〜10000円
    Xperia XZ2 Compact5000〜10000円

    キャリアによっても変わりますし、
    携帯の保証オプションに加入しているかで
    自己負担額も変わります。

    ですが、バッテリー交換以外の
    修理さえなければ、
    5000円から10000円で
    バッテリー交換ができます。

    また、ショップで修理を出す場合で
    高額になりそうな時は
    ショップ側から確認の連絡がきます。

    修理に出して
    急に高額請求されることはないので
    安心していただけたらと思います。

    Xperia XZ2・Compact・Premiumの電池持ちを比較!

    機種を新しくするのに
    気になるのは電池持ちです。

    機種変更する前より電池持ちが悪ければ
    せっかく新しくしてもガッカリするだけで
    結果後悔してしまいます。

    電池持ち
    Xperia XZ2125時間
    Xperia XZ2 Premium不明
    Xperia XZ2 Compact120時間

    Xperia XZ2 Premiumは
    未だ情報が出ていないので
    電池持ちは不明ですが、

    Xperia XZ2、XZ2Compactは
    前機種であるXperia XZ1シリーズよりも
    電池持ちがよく、15時間ほど延びています。

    その為、Xperia XZ2 Premiumも
    15時間ほど延びる可能性はありますので
    150時間は電池が持つかもしれません。

    Xperia XZ2・Compact・Premiumの防水について!他の機種と比べてどうなの?

    Xperia XZ2シリーズには
    防水機能がついていますが、
    『完全防水』ではありません。

    まず防水の第一の条件として
    SIMカード、SDカードの挿入口の
    カバーが完全に装着されていなければ
    防水機能は機能されません。

    あくまでもXperiaが搭載している
    防水機能は、以下の条件の時に
    電話機としての性能を保てることをさします。

    IPX5相当とは、内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保つことです。

    IPX8相当とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に静かに本製品を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本体内部に浸水せず、電話機としての性能を保つことです。

    そしてXperiaXZ2シリーズは
    『お風呂対応』となっています。

    ですが、
    石鹸や入浴剤の入った水に浸かると
    水没するので、
    使用の際には注意が必要です。

    そのほか、
    海やプールで使用し、水没させても守られる
    というものでもないので、注意が必要です。


    Xperia XZ2・Xperia XZ2 Compact・Xperia XZ2 Premiumの音質を比較!

    SONY製品といえばカメラだけでなく
    音質にも定番があります。

    ウォークマンの発売から進化を遂げ
    今や『ハイレゾ』と呼ばれる
    CDを超える高音質で
    音楽を聴けるようになりました。

    ではXperia XZ2シリーズでは
    音質はどうでしょう。

    音質
    Xperia XZ2ハイレゾ対応
    Xperia XZ2 Premiumハイレゾ対応
    Xperia XZ2 Compactハイレゾ対応

    さすがSONY製品と言わんばかりですね。

    立体的でクリアな音が聴けるのが特徴です。

    ハイレゾで聴くためには
    ハイレゾ対応のイヤホンやヘッドホンが
    必要となりますが、

    S-Forceフロントサラウンド技術を用いており
    スピーカーから立体的で迫力のある
    音楽再生が可能となりました。

    まとめ

    いかがでしたか?

    今回は2018年夏モデルの
    Xperia XZ2、XZ2Premium、
    XZ2 Compactを比較し、
    その違いをご紹介していきました。

    前機種のXperia XZ1シリーズに比べると
    インカメラの性能は劣ります、

    その他の性能部分においては
    全て良くなっていて
    さすがフルモデルチェンジした
    機種だなぁと思わされました。

    もしこの記事を見て
    機種変更を検討した方は、
    必ず各キャリアのオンラインショップで
    自分が欲しい機種、色があるかを
    確認してください。

    docomoオンラインで確認する

    auオンラインで確認する

    Softbankオンラインで確認する

    また、
    海外のSIMフリー端末を使う場合、
    日本で使用するための『技適』が
    認証されていません

    格安SIMを利用して
    高性能機種を使いたいのはわかりますが、
    『技適』の認証を受けていない機種を
    使用することは違法になります。

    残念ですが、
    国内でSIMフリー版が発売されるか
    『技適』認証されるのを
    待ってから使用するようにしてください。



    新型登場!『スマートフォン』の予約なら
    今期の新型ラインナップ登場!スマホのオンライン予約!
    在庫の確保が確実なのはオンライン♪

    ■オンライン予約5つのメリット■

    ・24時間いつでも申し込める
    ・余計なオプションに入らなくて良い
    ・自宅受け取りで待ち時間なし
    ・発売当日にスマホを受け取れる
    ・店頭で事務手数料を払わなくて良い

    など、オンライン予約なら余計な
    『時間』や『出費』がかからないですよね♪

    ⇒auオンラインはこちら

    ⇒SoftBankオンラインはこちら

    ⇒Docomoオンラインはこちら

    【関連する人気記事】



    \ SNSでシェアしよう! /

    アンドロイド辞典の注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    アンドロイド辞典の人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    Sponsored Links

    ライター紹介 ライター一覧

    うぶ

    うぶ

    現在産休中のショップ店員です。
    自身はiPhone利用中ですが、Andriodの操作もお任せください!
    ショップ店員の知識を活かして、皆さんの手助けになるような記事を心がけていきます。